10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 肉・魚介類のおかず

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.02 *Sun*

ポットロースト

 
かたまりのお肉でポットローストを作りました。

厚手のお鍋ひとつで付け合せまでできてしまうので、簡単です。

ポットロースト02

ロースのほうがやわらかいですが、今回は豚モモを使用。

モモでも脂が多めのものをチョイス。


塩&胡椒か、ハーブソルトを多めにもみこんで、熱した鍋に油を敷いて全面焦げ目をつけます。

中まで火が通らなくってもOKです。

空いたところで半分に切ったじゃがいもをソテー。

スライスしたニンニクをお肉の上において、お酒をふりかけ、蓋をして弱火で10分。

お肉とじゃがいもをひっくり返してまた蓋をし、弱火で7~8分。


じゃがいもを端に寄せて空いたところでシメジをソテーしてまた蓋をして3分ほど。

火を止めて少し蒸らし、中身を取り出したら、ホイルなどに包んで保温しておきます。


そのままのお鍋でソース作り。

醤油1に対して水3を入れて煮立たせます。

水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

私は、お醤油大さじ2(30ml)に水大さじ6(90ml)で作りました。

お醤油ベースのソースなので、ご飯に合うんです。


お肉をスライスして盛り付けて完成です。

じゃがいもがほっくほく!おいももシメジも味を吸っていい感じです。

ポットロースト01

お肉の旨味が出たこのソース、お行儀は悪いけれどご飯にのっけて食べるとおいしいんです。
スポンサーサイト

2011.05.22 *Sun*

アクアパッツァ

 
わが家の隠れた(?)ヒットメニュー、アクアパッツァです。

すごく簡単なのにごちそう風。

アサリのおいしい時期に作りたい1品です。

アクアパッツァ

冷たいフライパンにスライスガーリックを入れて火をつけ、

塩胡椒で下味をつけた白身魚を両面ソテーし、

洗った砂抜きアサリを入れて、白ワインか水を少量入れてふたをして蒸し煮するだけ。

アサリの口が開いたら出来上がり!


今日は、カジキ(こちらでは「ハイオ」と呼びます)にハーブソルトをまぶして白ワインで蒸しました。

プチトマトとしめじを一緒にソテー。

アスパラとか緑のお野菜を入れると、グッと彩りも良くなりますね^^

アサリから塩分が出るため、下味は控えめに。

パスタを添えるとおいしいスープも余すところなく味わえますね。


何故、隠れたヒットかというと夫はアサリが苦手なんです^^;

これを作るときは夫は完全別メニューになるため、

私自身がメンドクサイのであまり作らないんですよね。

でも、やっぱりいおいしい


カジキで作ったのは初めてでした。

ちょっと火を通し過ぎたのか、かための仕上がりになってしまいました。

鯛の切り身とか、カレイやタラがお勧めかもです。

鮭でも作りましたが、おいしかったです。

2010.07.02 *Fri*

たこを食べる日のサラダ

 
7月2日は、半夏生(はんげしょう)。

夏至から数えて11目にあたる日をそう呼んで、タコを食べる慣わしがあるそうです。

(地域によってはサバを食べるところもあるらしいです)

なので、今日はタコを使った一品を…と、サラダを作りました。

たこのサラダ

ドレッシングは、お醤油とわさびで和風に

プチトマトに玉ねぎスライス、薄い塩でもんだキュウリをあわせました。

う~ん美味しい!


実は、去年まで知らなかったんです半夏生…

「半夏生にはタコを!」とやたら目にするので、ノってみました(笑)


*ドレッシングの分量の目安はコチラです(ご参考までに)
  醤油大さじ3 わさび8cm 純米酢小さじ1 バージンオイル大さじ2 塩2つまみ
  わさびの量は調節してくださいね(^-^)   

2010.03.08 *Mon*

わが家の「とり天」


 
「とり天」って、ご存知でしょうか?

下味をつけた鶏肉に、天ぷら衣をつけて揚げたものです。

唐揚げとは違ったやわらかな食感が楽しめます。

私が「とり天」を知ったのは、結婚して間がない頃。

スーパーのお惣菜コーナーで、唐揚げの隣に並んでいたのです。

大分の郷土料理だそうですが、こちらでも扱っているお店があります。


正しい流儀はよく知らないのですが、私の作り方をご紹介しますね

とり天

鶏のムネ肉を一口大の薄いそぎ切りにして、

たっぷり目の生姜醤油に30分以上しっかりと漬け込みます。

*途中で混ぜ 生姜醤油がまんべんなくしみこむようにするのがコツです

重めに溶いた天ぷら衣をつけて、熱した油で揚げます。

*天ぷら衣は「てんぷら粉」でOKです!


パサつきがちなムネ肉もふんわり柔らかく仕上がります。

もちろん、モモでもササミでもOKです。

大分ではポン酢やつゆ、カボスなどで食べるらしいのですが、

わが家では下味をしっかりつけて、このままいただきます(^-^)


下味もお好みにアレンジできますし、

衣に胡麻や海苔、ゆかりなどを混ぜても楽しめるのではないでしょうか?

おかずにもおつまみにも、手軽で美味しい一品です

2010.01.08 *Fri*

簡単 牛肉のしぐれ煮


昨日は、わが家でも七草粥を作りました。

本来は朝に食べるもののようですが、夕食に。

七草セットを購入したのですが、どれがなんて名前なのか、ほとんどわかりません。

まあ、七種類揃えばいいかな?なんて…

すずな(かぶ) は、赤と白二つ入っていました。紅白で縁起がいいかな(^-^)

七草

すずなとすずしろ(大根)の根の部分は薄くスライスしてお米と炊き込みました。

香の物や、佃煮、牛肉のしぐれ煮を添えていただきました。

七草粥&牛肉のしぐれ煮


しぐれ煮は牛肉を熱湯にさっと湯通ししてから煮ています。

アクと脂が落ちるので、あっさりとした味わいに。

冷めても脂が白く固まりにくいので、お弁当にも最適です。

すごく簡単ですが、わが家では大好評です。


【牛肉のしぐれ煮の作り方】

牛肉(300g)は食べ易い大きさに切ります。(切り落とし、コマでも可)

さっと熱湯に通し、湯を捨てます。

牛肉を、千切りしょうが(1片)、酒(大1)、醤油(大3~4)、

みりん(大3)、砂糖(大1~2)で炒りつけます。

汁気がなくなったら完成です。

調味料は目安に、お好みで味付けてください。

おうどんに入れて、肉うどんにしても美味しいですよ。



私は一昨日の夕方くらいから、またまた不調・・・。

夫の風邪を貰ったのかな?おなかの具合もよろしくない…。

なので、お粥はとてもありがたかったです笑顔

夫といえば、お粥を大盛り三杯もおかわりし、

写真はないのですが、魚の煮つけと里芋の煮物をたいらげ、

あげく「ラーメン、作って」ですよ・・・

体のためを思って助言しても、そうは思ってくれないらしく、

機嫌を損ねられるのもめんどくさいので(←本当に面倒でこまりモノ)

黙って作りましたけどね

物足りないのはわかる気がしますが、ちょっとはガマンできないのかしら???

と、思ってしまいました。

今年も、夫は痩せる気ゼロのようです(^-^;

プロフィール

saku.y@

Author:saku.y@
*ご訪問ありがとうございます*
日々の暮らしの中で作ったものなどをご紹介している生活雑記ブログです。 お気軽にコメントくださいね。
*お願い*
画像の無断転載などはご遠慮くださいね。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Copyright © saku.y@の*ゆるゆる*ものづくり日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。