This Archive : 2008年11月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.30 *Sun*

オーナメント

 
ちょっと体調が良くなると、また小さなことがしたくなります。

(もし、母が近くにいたら、「そんなんしてると、ぶり返るよ!」と、叱られそうです。)


フェルトで、クリスマスのオーナメントを作ってみました(^ ^)

手元にあった、雑貨のカタログに載っていたものを参考にしました。


裁縫箱の中に、いつ、何のために買ったのか???

完全に忘れ去られている、金色の刺繍糸がありました。

それを使って、フェルトは、渋めの色をチョイスしました。


うまく撮れませんでしたが、赤はワインに近い色。緑は、ダークグリーンです。

金の糸がいい仕事をしてくれていて、実物はもっとキラキラしています。

大きさは、5cmくらいに作ってあります。


オーナメントを作ったものの、大きなツリーは飾らないんですよね。

まあ、その辺に引っ掛けておこうかな?と、思っています。

用途よりも、「ただ、作りたいから作る。」といった感じです。(感覚派人間なのです

オーナメント


早いもので、今日で11月が終わりますね。

明日から、あわただしい12月…。今年もあと一ヶ月なんですね。
スポンサーサイト
category : フェルト小物

2008.11.28 *Fri*

ササミとレンコンの和風ハンバーグ

 
冷蔵庫の中に、ササミが4本。

これで、3人分の夕食(メイン)をでっち上げなければいけません。

う~ん・・・と、頭をひねって、「量を増やす」作戦を立てました。

野菜室には、大きなレンコンが・・・!

じゃあ、このふたつの食材で、「ハンバーグを作ろう!」と、思い立ちました。


ササミは、筋を取って、小さく切ります。市販のミンチほど小さくなくても大丈夫。

たった4本なので、ラクラクです。

レンコンは、皮を剥き、酢水にさらし、おろし金で摩り下ろします。

3分の2ほど摩って、手が痛くなったので、残りは刻みました。


ササミとレンコンをボウルに入れ、卵を一個割りいれます。

塩、胡椒、お酒とお醤油を少々、片栗粉を小さじに2杯ほど入れ、

大きなスプーンで混ぜ合わせます。

(ボウルを持ち上げて、トントンと落として、空気を抜きます。)


油を熱したフライパンに、ボウルの端とスプーンを使いながら、形を作り、落としていきます。

中火で焼くと、表面が白っぽくなってきますので、ひっくり返します。

焼けたら、合わせておいたタレを絡めます。

じゅう~と、沸き立ったら、火は消してしまいます。

和風ハンバーグ

6~7㎝ほどのハンバーグが、一人5個ずつ、あたりました(笑)

やわらかくて、レンコンの甘みが楽しめ、家族に大好評でした(^ ^)/

(たった4本のササミが、うまく化けたものです。)


ハンバーグと言うより、「つくね」に近いかも知れませんね。美味しかったです。


*タレの割合は、「醤油大匙2、水100ml、みりん1大匙1、片栗粉小さじ1杯」くらいです。
 めんつゆでも、OKだと思います。

2008.11.27 *Thu*

ホットココア

 
今朝は、ちゃんと起きられました(^ ^)

風邪の症状は残っているものの、昨日よりずいぶん体が軽いです。

ケトルに水を汲んで火にかけ、お弁当作りの開始です。

買い物にも行けていなかったので、冷蔵庫にある食材とにらめっこです。

ちょっと手抜き弁当でも、コンビニなどで買うより、家族は喜んでくれるはず。

コンロの火は消さずに、鍋やフライパンをとっかえひっかえ載せて調理です。


お湯が沸いたので、「おめざ」にココアを淹れました。

この冬、初めて封を切ったココアの袋。甘い香りが立ち込めます。

お砂糖があらかじめブレンドされているミルクココアをスプーンに二杯、

純ココアを一杯カップに入れて、ぐるぐる混ぜ、お湯を注ぎました。

ミルクココアだけだと、私には甘すぎるので、純ココアを入れることで、丁度よくなります。

純ココアにお砂糖を混ぜ、熱湯で練って、温めたミルクを注ぐのが本式ですけれど、

そうやって飲むのは稀です。(めんどくさいから

ココアを飲むと、元気になります。朝一番のココア、とても美味しかったです。

ホットココア

家族が起きてきて、「大丈夫?」と言いながら、ほっとした表情をしていました。

お母さんは元気でいなければいけませんね。


今日のお弁当  お弁当二つ。手抜きだから、小さい写真で(^ ^;
category : 食べ物のこと

2008.11.26 *Wed*

今日は、休養日に…

 
とうとう午前中いっぱい、お布団にもぐって過ごしてしまいました(^ ^;

家族には、朝ごはんとしておむすびを作るのが精一杯でした。

夫は、見送ったものの(今日は他県に行くので、6時に出勤)、

娘のときは、出るまで起きておくことができませんでした。

自分で、鍵をかけて出て行ってくれました。


半日、ゆっくりさせてもらって、最低限の家事ができるくらいになりました。

でも、一人で寝ているのって「わびしい」ですね。

喉が渇いて、干からびかけても、自分で起き上がらなければ・・・。

寝込んでも、看病してもらえませんから、自分の健康管理はしっかりしなければなりなせんね。

熱は、ないのですが咳が出るので辛くて・・・。


どうぞ、気をつけてくださいね。
category : いろんなこと

2008.11.25 *Tue*

小さなケーキ2

 
また、小さなフェルトのケーキを作りました。

作り方を会得してしまうと、1時間かからずに出来上がります。

手軽に作れるため、そしてほんの小さな切れ端でできるため、思うままに作ってしまいました。


    チョコレートタルト

これは、前作の色違いです。チョコレートのタルトのつもりです。


    桃のタルト

次は、桃のタルトです。大きく撮れてしまいましたが、上と同じ大きさです。


    チョコケーキ

最後は、ガトーショコラ(?)です。



minicake2

三つそろうと、こんな感じです(^ ^)

全部、ストラップにできるように、リボンがついています。(写真ではわかりにくいですね)


これらは、風邪が酷くなる前に作ったものです。

風邪、なかなか治らないです・・・汗治るどころか、咳も出てきて、嫌な感じです・・・。

夫も、病院の薬を飲んでいるのに、もう10日ほど風邪ひき状態です。

なかなか治りづらいようです。

私も、今は細かい作業はお休みして、これ以上酷くならないようにしなければ。


風邪に効くこと、ご存知なら教えていただけませんか?
category : フェルト小物

2008.11.24 *Mon*

簡単チーズケーキ

 
ここ数日、ケーキが食べたくて、食べたくて・・・

風邪をひいてしまってだるいので、買いにいくのも億劫。

なので、一番簡単にできるチーズケーキを作りました。

クリームチーズ200gをやわらかく練り、お砂糖50gを加えよく混ぜます。

そこに、2個分の溶き卵を少しずつ混ぜていきます。

なめらかになったら、もう生地の完成です。

14cmのスクエア型(パウンド型でもOK)の底にオーブンペーパーを敷き、生地を流し入れます。

170℃のオーブンで40分ほど焼きます。

粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やして完成!です(^ ^)

チーズケーキを焼くときのために買っておいた、サワーチェリーのジャムをかけて頂きました。

チーズケーキ

準備する時間は、5分です。後は、オーブンが勝手に焼いてくれます。

ジャムをかけない場合は、国産レモンの皮のすりおろしや、

レモン果汁を少し加えて焼くと、爽やかな酸味がプラスされて、良いと思います。

それから、クリームチーズの量は、250gになっても大丈夫です。

むしろ、多いほうが美味しいと思います


小さいけれど、わが家には、十分な量です。

「ケーキを食べた!!」という、満足感もちゃんとありますハート


昨日仕事だった夫が、夜食用にカツサンドを買ってきてくれました。

かつサンド

「甘いもの買ってきても、あんまり喜ばないからなぁ…」

確かに…(^ ^;

私も娘もスイーツよりも、おつまみ系が好きなのです、実は・・・。(笑)

(でも、ときには可愛いケーキが食べたくなるのよ。)

夫が、甘いものを買ってきてくれていたら、かぶってしまったので、良かったかも。

夜食にカツサンド。全然OKな私と娘です。

2008.11.23 *Sun*

ロール白菜

 
わが家の冬の定番、ロール白菜です。

娘は、キャベツが苦手なんですよね。

本人曰く、「ちっとも美味しくない」そうなんです(^ ^;

小さいときは、トマトもケチャップも苦手だったので(今は大丈夫になりましたが)、

白菜で巻いてお醤油で煮るのが定番になってしまいました。

義母から貰った、大きくてやわらかい白菜で作りました。

ロール白菜

作り方は、ロールキャベツと一緒で、白菜の葉を茹でます。

ひき肉に、塩胡椒、お酒、お醤油(濃い口)少々をもみ込み、

千切りにしたにんじんと卵を入れ、片栗粉少々でまとめました。

白菜で巻いて、お鍋の底に敷き詰め、ここで調味料を入れてしまいます。

綺麗な色に仕上げたいので、使うのは「薄口醤油」です。

ひたひたの水(300mlくらい)に、薄口醤油とお砂糖、お酒を適量入れ、圧力鍋で煮ます。

8分ほど圧力をかけて、放置しておきます。

圧力が抜けたら、味を整えます。

みりんで甘みを調節し、今度は「濃い口醤油」で香りをつけます。

再び煮立てて、片栗粉でとろみをつけて、出来上がり!!です(^ ^)


夫は、「これ食べると、必ずヤケドするんだよね~」って、言ってます。

(それって、幸せなことよ?)って、思うのですが・・・


一か八か、今度トマト味のロールキャベツを作ってみようかなぁ…?

娘も食べられるようになっているかも知れません。キャベツは未だに嫌いですが


余談ですが、香水をブレンドする調香師さんが、一番嫌いな香りはキャベツらしいです。

娘も、やたら鼻が利くんですよね。

遠くにいても、調理中の食材を言い当てたり、よくしてます。

キャベツ嫌いと、関係あるのでしょうか・・・。
category : 野菜のおかず

2008.11.22 *Sat*

ヘルシー・チキン南蛮

 
チキン南蛮は、宮崎の郷土料理で、最近TVなどで紹介されていますね。

鶏の胸肉を美味しく食べるために、考案されたとも聞きます。

ここは、宮崎ではありませんが、普通にスーパーやお弁当屋さんで売られています。

九州に来た当初、「南蛮漬けとは違うの???」と、思ったものでした。

揚げた鶏肉を「南蛮酢」にくぐらせ、タルタルソースをかけたものです。


一昨年、宮崎にドライブに行った際、本場のチキン南蛮を食べることができました(^ ^)

こちらで売られているものとは、少し違っていました。

場所が変われば、味付けも変わるんですね。


新聞やTVで作り方が紹介されていましたので、それまでも作っていましたけれど、

本場の味を知ることは勉強になりました。


本来は、一枚ものの鶏肉に小麦粉をまぶし、溶き卵をつけて揚げます。

卵のまま油に入れる、ちょっと変わった揚げ方です。

そして、揚げた鶏をくぐらせる南蛮酢。本場の味は、結構甘口でした。


私は、胸肉をササミに変えて、よく作ります。

食べやすいように筋を取り、縦半分に切ります。塩胡椒して、小麦粉をまぶします。

卵を絡ませず、熱した油に入れます。(少しカロリーダウンです)

揚がったら、南蛮酢にくぐらせ、盛り付けて、タルタルソースをかけます。

ヘルシーチキン南蛮

南蛮酢は、甘い味付けは苦手なので、

「純米酢2、薄口醤油2、水2、砂糖1」の割合で、一度サッと煮立てています。

そしてタルタルソースは、ゆで卵を細かくして、パセリとマヨネーズで和えただけです。

ゆで卵は器の中で、大きなフォークの背で潰します。まな板を洗わなくて良いので、ラクチンです。


結構アレンジしまくっていますね(^ ^;

ラクな作り方と、好みの味付けに変えています。

2008.11.21 *Fri*

小さなケーキ

 
今日、ご紹介するケーキは、こんな感じです(^ ^)

タルト

苺のタルト…のつもりなんですが、このケーキは…

ストラップに

ストラップにしました。

今まで作った中で一番小さなケーキなんです。

ベースの直径は2cmですが、フェルトでくるむため、少し大きくなって、2.5cmほどになりました。

ずっと、ストラップにできるケーキを作りたくて、実際作ってみたのですが、

どれもイマイチな感じで、なかなかうまくいかなかったんです。

これならまあ、「及第点かな?」と思い、お披露目してみました

製作時間は、約1時間半。細かい作業になります。(でも、好きなんです)

二つ作って、一つは娘にプレゼントです

ふたつ


今日は少しましですが、昨日はホントに寒かったです

夫が、ずっと風邪をひいていて、貰わないかヒヤしていましたけれど、

とうとう私も風邪ひいてしまったみたいです

予防する努力はしていたんですが・・・。

酷くならないように、なんとか食い止めなければいけませんね(^ ^;
category : フェルト小物

2008.11.20 *Thu*

義母から・・・。

 
昨日の夕方、チャイムが鳴りました。「宅配で~す!!」

(何だろ♪)

ズシリと重い、発泡スチロールの箱を受け取って、送り状に目をやりました。

義母の名前と開封前なのに、もれ出でてくるカオリで、中身が何かわかりました。

義母が漬けた、お漬物ですね~・・・

無農薬の、義母が作った大根と白菜です。確かにとても美味しいのですが・・・

三人家族だし、娘は一切食べないし。5kgはあります(^ ^; 

日持ちしないし、またおすそ分けに奔走です。

先日、里芋と一緒に白菜や大根も貰っていて、知り合いに配っても、

まだ、残りを食べ切っていないのですよ・・・。

   白菜漬け   沢庵

結婚当初、親戚のおじさんやおばさん達が、

「お義母さんは、きつい人だから、あげるって言われた物は、例え捨てても貰っておきなさい。」

と、耳打ちしてくれました。(新参者の私にいきなりの忠告です)

中でも、親戚中の大重鎮の大叔母さんが、私に好意的なのは、ありがたかったです。

義母は、本家の長男の嫁。

気が強くないとやっていけないのでしょうけれど・・・(^ ^;


さすがに2年前に賞味期限の切れた、オリーブオイルをあげるって言われたときは、

「あ~!おかあさんこれ、だいぶ前に切れてるみたいです~」と、やんわり指摘しましたし、

大きなロースターを出されたときは、「置き場所がないんですみません~」と、お断りしました。

(ホントになかったんです。)

このとき義母は、「ロブスター」と言っていましたけど、(それ、海老だし!!!)と思っても

サラリと流してあげました(笑)


お礼の電話をかけて、小袋に分ける作業。

沢庵はどんなにラップでくるんでも、ニオイがもれちゃうんですよね


実は、私の夫は長男・・・私も「本家の長男の嫁」なのですよ

大きな法事を取り仕切ったり、無理!!! お義母さんには、元気でいてもらわないと・・・


夫の弟のお嫁さんも強いです。

自分からは、一度も電話をかけて来ないそうですし、

何かの折に、「野菜と漬物は要りませんから!!!」と、言い放ったそうです・・・。

ちなみに、義弟も義妹も私より年上です。


今日は、長くなっちゃいましたね(^ ^)

今朝、初霜ですって!最低気温は氷点下0.2℃!

寒いので、気をつけてくださいね!!!
category : 食べ物のこと

2008.11.18 *Tue*

すごい生命力


この、掌より大きい葉っぱ・・・。

なんの葉っぱだか、わかりますか?(^ ^)

アボカドの葉

アボカドの葉っぱなんですよ!

5年くらい前、近所の友だちが、大きな双葉の出た植木鉢を見せてくれました。

子供の掌くらいの大きさで、びっくり!

聞けば、アボカドだって言います。

さっそく私も、食したあとの種を植えてみました。

そうしたら、ちゃんと発芽したんです。わりと、高い確率で発芽するみたいですね。

(調べてみたら、水耕栽培もできるとか…)


友だちみたいに、植木鉢に植えればよかったのに、本当に適当に土に植えてしまったんです。

温かいところの植物だからか、成長がすごーく早いんですよね。

3年前、雪が積もったとき、いくつかの枝は壊死してしまいましたが、

脇芽から、伸びる伸びる。2mを超えてしまいました。


何も考えず、種を植えてしまったため、家の壁に近いところから、生えてるんです。

去年の秋、夫が「このまま植えておくのは良くないんじゃないか」と言って、

根元から切り倒してしまいました。

私も、娘も

けれど、5cmほど残った幹から、新芽が芽吹きました。

ニョキニョキ伸びて、またも2m越え!! (ひと夏で、です!)

しかも、去年より勢いがある・・・。すごい生命力です。

夫から、「処遇は、あなたに任せるから」と言われました。(また泣かれたら嫌なんですって

花鋏で、切れる範囲は切ったので、今すごく不細工な形になっています。

なので、一部だけ載せますね。こんな感じの枝振りです。

アボカドの木

実は生りません念のため(笑)

アボカド好きだから、生ってくれると嬉しいんですけれど。


今日は、寒いですね外気温9℃ですって!(今、お昼過ぎです)

明日の朝は、1℃の予報です(ここ九州なのに!)

風邪に注意してくださいね!
category : 花・植物

2008.11.17 *Mon*

温玉ご飯。

 
最近、温泉玉子をよく作ります。

ものすご~くデリケートで、なかなか納得いく出来上がりにはならないんですよね。

同じように作ったつもりでも、その日の気温とか、わずかな時間の差で変わってしまいます。

割るときは、ちょっとしたドキドキ感があります。

今回は・・・

温泉玉子

成功です!!!

きれいな温泉玉子ができました(^ ^)


700mlの沸騰したお湯に、水100mlを入れ、冷蔵庫から出した玉子を二つ沈めました。

(お鍋は、小さ目が良いです。完全に玉子を沈めます。)

蓋をして、蓋の上に小さいタオルを載せ(保温)25分放置しました。

25分後、水にとりました。

真夏にこのやり方だと、完全にゆで卵になってしまうんですよね。

真冬だと、きっと生っぽくなってしまうんでしょう。


温かいめんつゆで食べるのも美味しいですが、

私は、ご飯にのっけて、お醤油をかけて「温玉ご飯」にすることが多いです。

アボカドと合わせて、海苔を散らして、簡単な丼にしてみました。

わさび醤油で頂きました。


アボカドも、切るときドキドキします。

まだ硬かったり、熟れ過ぎて茶色くなっていたら、結構へこみますが、

今回はこちらもジャストなタイミングでした

アボカド温玉ごはん
category : ご飯もの

プロフィール

saku.y@

Author:saku.y@
*ご訪問ありがとうございます*
日々の暮らしの中で作ったものなどをご紹介している生活雑記ブログです。 お気軽にコメントくださいね。
*お願い*
画像の無断転載などはご遠慮くださいね。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Copyright © saku.y@の*ゆるゆる*ものづくり日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。