01
2
3
4
6
7
12
13
14
15
16
17
19
22
24
25
26
27
28
30
<< >>

This Archive : 2009年01月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.31 *Sat*

黒糖プリン

 
黒糖で、プリンを作ってみました(^ ^)

プリンを作るときは、美味しくできるようにオーブンでじっくり、

50分くらいかけて焼きますが、今回はササッと手早く作ってみました。

下拵えにかかる時間は、10分ちょっとでした。

でも、とろとろの美味しいプリンになりましたよ!

黒糖プリン

小さなお鍋に、黒糖30gと牛乳200mlを入れて火にかけます。

40~50℃で火を止めます。お砂糖が溶けたらOKです。

ボウルに卵一個を割りほぐし、泡だて器で切るように混ぜながら、

温めた牛乳を少しずつ注いでいきます。


空気があんまり入ってしまいますと、「す」が出来てしますので、注意です。

バニラエッセンスを1滴たらします。卵臭さを消してくれます。


この卵液を茶漉しなどで濾して、耐熱の器に注ぎます。

浮いた気泡は、スプーンで取り除くか、棒付ライターで炙ると消えます。


深めのお鍋の底に、おしぼりタオルなどを敷き、水を1cmほど入れて

沸騰させておきます。

火を弱めて器を並べ、蓋をして蒸します。

蓋には濡れ布巾を巻いておきます。水滴が落ちるのを防いでくれます。

弱火で5~6分、蒸します。


蓋を開けて、少しゆすってみて、表面が「ゆらん」としていたら、

火を止めて蓋をし、1~2分蒸らします。

後は粗熱を取って、冷やすだけです


これにはカラメルソースではなく、「黒蜜」をかけます。

黒糖30gに大匙1杯の水を入れ、電子レンジで蓋をせずに1分加熱するだけです。

ぶくぶく沸きますので、大き目の耐熱容器がいいですね。

黒糖プリン02

書くと長いですが作ってみると、あっという間です(^ ^

分量は、2個分です。

夕食の拵えのときに一緒に作って、お夜食に頂きました。

黒糖で作ると、甘さもあっさりしていてとても美味しかったです。


三人家族なのに、2個!!!(笑)

夫は、なるべく夜食を食べないようにしているんですよね。

だから、夫が部屋へ引っ込んでから、娘と食べました。
スポンサーサイト

2009.01.29 *Thu*

黒糖を使って


今、娘の学校は試験期間中なんですが、普段甘いものをあまり食べないのに、

飲み込むようにチョコを食べています。


「脳を使うとホントに糖分を消費するんだ~」とか感心しながら(笑)

何か甘いものを作って応援してあげなきゃと思っていました。

思っていたんですが、なんだかちょっと風邪気味?で、

なかなか作ってあげられませんでした。


買い置きの食品を整理していたら、賞味期限間近の黒砂糖が…!!

お菓子は明日(もしくは近日中)にして、とりあえず「大学芋」を作りました。

黒砂糖で…

黒砂糖で作ったのは初めてでしたが、お芋はふわっと、

まわりはカリッとしてなかなかの出来で、好評でした(^ ^)

甘さもしつこくありませんでした。


フライパン一つで出来て、失敗も少ないです。

前にご紹介したサツマイモのキャラメリゼと、ほぼ同じです。

大匙3杯のサラダ油で、揚げずに作ります。

乱切りにしたサツマイモ(大きめ1本)は、水にさらし水分を拭いておきます。

冷たいフライパンに、油、お芋、砂糖の順に入れて火にかけます。

お砂糖の量はお好みで!(普通のお砂糖も同じようにできます)

私は、全体にコーティングしたかったので、大さじ4杯(山盛り)ほど使いました。

弱めの中火で、お芋を煮る感じで焼いていきます。

蓋をかぶせて蒸し焼きにします。途中、返します。

爪楊枝を刺して、お芋に火が入っていたら、蓋を取り溶けた砂糖を絡めていきます。

油と、カラメル状になった砂糖は分離します。

表面がカリッとしたら、油を除けてオーブンペーパーに取ります。

大学芋というより、中華の「飴がけ」に近い出来です(^ ^)


これ食べて頑張って!!!と、思ったら、試験はもう終わったんですって・・・汗

でも、まぁ、うん…とにかく色々頑張ってね(^ ^;
category : 野菜のおかず

2009.01.23 *Fri*

焼きカレー

 
余ったカレーを使って、ランチに「焼きカレー」を作ってみました。

TVで聞きかじっただけで、作ったことも食べたこともないのですが…


作り方を調べると、とっても簡単!!!

ドリアのホワイトソースを、カレーに置き換えるだけとか。

そして、卵を入れればいいということです。


器にごはんを入れ、カレーをかけて、真ん中に卵を落としました。

とろけるチーズ(スライス)とパルメザンと両方かけて、オーブンへgo!

焼き色がついたら出来上がり!!です。

焼きカレー

卵とチーズでマイルドなお味!!

パルメザンがサクッとした歯ごたえを添えてくれて、美味しかった~~~♪

うん。

はまりそうです!!「焼きカレー」。

調べると発祥は福岡でした。(知らなかった…)

(しかし、カロリーは凄そうです汗


昨夜作ったのは、すね肉を小さめに切ったものと、半端なひき肉を入れた、

じゃがいもの入っていないカレーでした(^ ^
category : ご飯もの

2009.01.21 *Wed*

寝不足です(^ ^;

 
午前3時まで起きていました。

歴史に立ち会いたい!と言う娘(←試験期間中汗

と、

それに賛同した私。(←お祭りに乗りたいだけ?の、お気楽な母?)

午前1時くらいからTVの前に陣取り、米国の大統領就任式を観ていました。

政治や世界情勢に疎い私でも、米国が変われば世界が変わるかも…と、

期待しているところがあります。

戦いや貧困、差別は悲しいこと。

世界が一つになるのは難しいけれど、少しでも歩み寄ることができれば…

と、願います。


就任式には、歴代の大統領が奥様同伴で出席していました。

知識がなかったので、少し驚いたり…。

就任演説は、19分に及んでいましたが、

集った人たちが懸命に聴き入っている姿がとても印象的でした。
category : いろんなこと

2009.01.20 *Tue*

簡単海鮮焼きそば

 
私一人のお昼ごはんに「あんかけ焼きそば」を作りました。

前の記事で、普通の「中華麺」が手に入りにくいと書きましたが、

使ったのは、粉末ソース付の三個パックの焼きそば麺です(^ ^;


この麺は、油が結構使ってあるので、調理の前に洗って使います。

ボウルに麺を入れ、水を注ぐと結構な油が浮きますので、捨てます。

オリーブオイルを熱し、この麺を焼いていきます。

焦げ目がついたら裏返し、同じように焼いてお皿に取り出します。


解凍してお酒をふったシーフードミックスを炒め、

モヤシ(3分の1袋)と白菜(2枚)を加えて炒めます。

合わせた調味料を注ぎ込み、とろみがついたら「そば」にかけて完成!!です(^ ^)

海鮮焼きそば

調味料は、水150に鶏がらスープ(顆粒)と帆立だしをそれぞれ小匙1ずつ、

あとは片栗粉を。これは小匙に1.5~2杯です。

ホワイトペパーを多めに入れて(ピリッと味が好きなので)、

よく混ぜ合わせて、ザーッとまわしかけます。火は強めに。

片栗粉は最初によく混ぜるとダマになりません。


あっさり塩味の海鮮あんかけになります。


本当はキクラゲが欲しいところですが、

ほぼ輸入物ですので買わなくなってしまいました。

日々、口に入るものはできるだけ国産を心がけています。


二度ほど、生のキクラゲを食べたことがあります。

産直コーナーで見つけたのですが、独特の食感が癖になる美味しさです。

バターソテーで頂きました。

もう一度食べたいと思っているのですが、なかなかめぐり逢えません。
category : 麺・パスタ

2009.01.18 *Sun*

楽しみは〆!!


家族が揃ったので、お鍋にしました(^ ^)

今回は、鶏の水炊きです。

ぶつ切りの鶏肉は洗って、塩と酒をまぶしてもんでおきました。

サッと霜降りをして、臭みを取ります。


スープには、昆布だしとガラスープを使いました。

あとは、野菜をたっぷり。


ご近所のお友だちから、大きな白菜と大根を頂いたので、

白菜は、かたい部分は縦に細く切って、大根はピーラーで薄く削ぎました。

同じく薄く削いだニンジンと、エノキと春菊。

生くずきり(便利ですねこれ!)とスティック状に切ったお餅を入れました。

タレは、ポン酢と簡単ゴマだれを用意しました。

水炊き


シメはうどんにしました。

おいしいと評判の、地元の製麺所の乾麺を茹でました。

とても細いうどんですが、コシがあってなめらかです。


そしてそして、シメのシメはごはんです♪

サッと洗ったごはんを旨味のたっぷり出たスープに投入。

卵は、半熟に!!

この「おじや」が一番美味しかったです(^ ^


お鍋のシメ、一時期は日本そばに凝っていていました。

案外どんなお鍋にも合います。

キムチ鍋やモツ鍋のシメは「ちゃんぽん麺」です。

中華麺の太いものですね

こちらでは、普通に売っています。

と、いうか普通の中華麺がなくて、ちゃんぽん麺がメインで売ってあります。


結婚当初、「焼きそば」が食べたくなって、スーパーに買いに行ったのですが、

関西では、当たり前に売っていた「中華麺」が、無い!!!!!!

生麺売り場には、うどんとそばとちゃんぽん麺しかありません

軽~~~く、カルチャーショックでした。(笑)

粉末のソースのついた、三個パックはありますよ!

でも、一つずつ包装された、「中華麺」は滅多に見ませんね~~~。


今は、スープをたっぷり吸った、ちゃんぽん麺のファンですけどね!

麺はかためが好みの私ですが、

鍋のシメの麺だけは、少しふやけたほうが好きだったりします。
category : 食べ物のこと

2009.01.11 *Sun*

男前白和え

 
変なネーミングでごめんなさい。

とっても美味しい白和えなので、ご紹介します。

使うのは、これです。

男前豆腐

ご存知の方、多いと思います(^ ^)

インパクトのあるパッケージに、最初カゴに入れるとき少々の勇気が必要でした(笑)

このお豆腐、一度食べると癖になります。

が、置いているお店が少なすぎるんです

こっちには、空輸されてくるとか…

売り切れのときもあります。


白和えって、手間がかかる上に地味…

作らない方も多いんじゃないかと思いますが、このお豆腐なら手間要らずです。

すごくクリーミーなので、パックから出して、そのまま作れます。

今日は、白菜と千切りニンジンだけ。

春菊だけや、ほうれん草だけのときもあります。

お野菜の数を1品とか2品とか少なくすると、すっごく気軽に作れますよ。


白菜(3~4枚)はまずザクザク3~4cm位に切ります。

白い部分は縦にスティック状に、柔らかい葉の部分は食べやすい大きさに。

ニンジン(半本)は千切りにします。

お湯に塩を少々入れ、白菜の固い部分とニンジンを入れ、

時間差で葉の部分を茹でます。

お水に取り、冷えたら絞ります。


ここで「醤油洗い」をします

醤油を少し振りかけて馴染ませ、さらに絞ります。

風味がつきますし、水分がより出ます。(オススメの作業です)


そして和え衣作りです。

1パックにつき、砂糖 大匙1、薄口醤油 小匙1、白すり胡麻 大匙山盛り3、

チューブのわさび 2cmほど。

ムラなく混ぜて、野菜と和えたら出来上がり!!です(^ ^)/

白和え

白菜など淡い香りのお野菜のときは、「わさび」は必須だと思っています。

春菊やほうれん草のときは、入れなくていいと思います。

お好みのお野菜で作ってみてくださいね。


夏場、このお豆腐は奴で頂くのですが、

娘は一番「濃ゆい顔」の「テツオ」(真ん中の彼)を選びます。(笑)

私は、「マサヒロ」(下の彼)。

必然、夫には「リュウイチ」が残ります。

(一番のイケメン、もとい男前は誰なんだろう…)

2009.01.10 *Sat*

ひともじのぐるぐる

 
ひともじのぐるぐる・・・

何かのおまじないみたいですが、料理の名前です(^ ^)

熊本の郷土食です。


「ひともじ」は「一文字」と書き、分葱のことです。

(そう言われていますが、わたしは「分葱」とは少し異なる気がします・・・

こんなカンジの小葱です。

ひともじ

写真ではよく撮れていませんが、根っこのほうの白い部分が

玉状になっているのがおいしい一文字です。

ひげ状の根と、かたい部分だけ取り除きます。


たっぷりの熱湯に、塩を入れ茹でます。

根の部分から入れ、茹ですぎないように。水に取り色止めをします。


後は水を切り、ぐるぐる巻きます

ぐるぐる

4cmほどの長さにまとめます。ちょっと可愛くないですか?(^ ^


酢味噌で頂きます。いわゆる「ぬた」ですね!

酢味噌でいただきます

歯ざわりが命です。

根の部分に少しポリッとした食感が残っていれば、マルですハナマル

シンプルだけど嬉しい一品です。


「一文字のぐるぐる」ってネーミングが面白いと思うのです。

見た目のままやん!!!って(笑)


そういえば、郷土食、私にとってのネーミング大賞は「いきなり団子」でした。

「いきなり!!!だんご????いきなり???だんごなの!?!?!?!?!?目」って、初めて聞いたとき、

あまりのインパクトに叫んでしまいました(笑)

いきなり団子って、最近TVでも紹介されていますが、認知度ってどうなんでしょう・・・???
category : Kumamoto

2009.01.09 *Fri*

ごぼうサラダ

 
珍しくもないですが、ごぼうでサラダを作りました(^ ^)

ごぼうサラダの歴史は古くて、一般的なお惣菜になる前から作っていた気がします。

すり胡麻をたっぷり入れて、香ばしさを強調します。

あと、ニンニクの風味を少し。

ニンニクは、翌日に支障がある場合は使いませんが、ほんの少し使うと、

風味がグンとUPします。


マッチ棒状にごぼうを切って、酢水に少しさらしてアクを抜きます。

私は、圧力鍋で2分ほど茹でますが、普通のお鍋で好きな固さに茹でてくださいね

ザルにあげて、塩胡椒をふって冷ましておきます。

キュウリを千切りスライサーで千切りにします。

塩もみはしないで、水分をギュッと絞っておきます。


マヨネーズにたっぷりの白すり胡麻を、そしてほんの少しのお醤油、

大丈夫ならほんの少しの「おろしニンニク」を入れて混ぜます。


ごぼうとキュウリに和えたら完成!!です(^ ^

ごぼうサラダ


これは基本形で、かりかりベーコンやツナ、ササミの酒蒸しなど加えれば、

美味しさがよりアップします。

きゅうりは、薄くスライスでも問題ないですその場合は塩もみする方がいいと思います。


実は・・・

千切りスライサーで、中指をこすってしまいました・・・汗

前もケガをしたことがあるので、注意しなきゃと思っていたのに、

最後に気が緩んで、ザクッと・・・・・・・・・・

経験した方は分かると思いますが、あの尖った刃でやっちゃったときの痛みって…(泣)

指がふやけていたので、本当に痛かったです。

指先は使用頻度も高いし、なかなか治らないんですよね。

気をつけなくっちゃいけませんね

2009.01.08 *Thu*

茄子ロールカツ

 
カツやフライは、食べ応えが魅力ですね(^ ^)

衣をつけることによって、ボリュームがUP!!

見栄えもしますし、「メニューに困ったらフライ」ということも少なくないです(^ ^;

が、夫がここ最近体重が増えてしまって・・・年末から5kg増ですって…

また、揚げ物断ちなんて、やめて欲しい・・・汗

揚げ物が食べられなくなるのもアレだけど、献立に困ります。

(ちょっと数値がよくなったからって、きっとまた外で何か食べているのだと思います)


野菜に肉をくるくる巻いて揚げれば、多少のカロリーダウンになるかと、

お茄子に豚もも肉のスライスを巻いて、フライにしてみました。

茄子は、スティック状に切り、水にさらしてアクを抜きます。

お肉には、しっかり目に塩、胡椒を。

茄子の水気を拭き取り、お肉で巻きます。

後は、小麦粉、とき卵、パン粉の順につけて揚げるだけです

茄子ロール


茄子がトロンとして美味しいですよ!

ケチャップベースのソースにも、味噌ベースのタレにも両方合います。

チーズを挟みたかったけれど、カロリーが怖いので自粛しました。


ここで、ちょっとだけ愚痴なのですが…

夫の身体の不調を、義母から私のせいのように言われてしまいました

買い食い癖が悪いのよ!!!!と、言うセリフを飲み込んだ私です。

お義母さんの料理より、よっぽど減塩、低糖、低カロリー、なんだけどな~・・・
category : 野菜のおかず

2009.01.05 *Mon*

お餅がいっぱい!!


今日から夫は会社、娘は学校と日常に戻ったわが家です(^ ^)

夫がいると嫌がるので、掃除機もかけられず少し困ります

朝から掃除掃除で、さっぱりしました(笑)


お正月に義母がお土産をたくさん持たせてくれたのですが、

その中にお餅が3kgほどありました。(今年は少ない方なのです・・・

年末に、母がついたお餅です。

もち米を大量にふかして、大きな餅つき器でつきます。

私も手伝いに行ったことがありますが、本家なので親戚の分もつくんです。

元・農家の夫の実家は何でもビッグサイズで圧倒されます。

熱々のお餅を手を真っ赤にして、いくつもいくつも丸めながら、

(大変だ~~~)なんて思いました。

5年前に義父が他界してからは、少し量も減ったようです。


さて・・・

一応、元旦のお雑煮用にと、私も1kgほど買っていたので、

わが家には大量のお餅があるわけで・・・

お正月の間に食べたのは、なんと一度だけ汗

夫は見向きもせず、私が昼ごはんにせっせと食べるのです。


お餅は、食べる前に電子レンジでちょっとだけ加熱しておくと、

焼く時間をショートカットできます。

お義母さんのお餅は市販のよりも大きいので、1個につき30秒。

市販のお餅なら、10~20秒で良いと思います(^ ^

レンジ加熱してから焼くと5分くらいで、ぷ~っと膨らんで、焼き色もつきます。

今日は、オーソドックスに網で焼きました。

お醤油にくぐらせ、スライスチーズ(プロセス)を載せて、変わり磯辺に。

変わり磯辺

バターで焼いて、お醤油をからめたり、ピザ風にしたり、お鍋や、

お好み焼きに入れたりと、工夫して食べます。頑張ります。


お餅は、冷凍もできるのですが、冷凍庫の中で忘れ去られ、

フリーザーバッグに入れていてもカピカピになってしまう運命をたどるので、

なるべく早く食べきろうと思っています・・・(^ ^;


ご注意
お餅を電子レンジで加熱するときは、オーブンペーパーを敷いてくださいね!
category : 食べ物のこと

2009.01.01 *Thu*

新年ですね。

 
あけましておめでとうございます。

昨年は、ありがとうございましたほわほわはーと

今年もよろしくお願いします(^ ^)/




今朝は、起きたときから雪が舞っていて、寒いお正月になりました。

こんな年齢になっても、雪がちょっと嬉しい私です。


簡単なおせちとお雑煮で朝食を済ませて、夫の実家に挨拶に行ってきました。

市内から1時間ほど車を走らせると、山が雪を頂いていました。

雪景色

寒いけれど空気が清々しくて、とってもいい気持ちでしたよ

夫の実家近く

夫の実家近くから、望んだ阿蘇山です。

全部はファインダーに入りませんでしたが、

写真はちょうど涅槃像のお臍の部分、高岳です(^ ^)

雪がずっとチラチラしていました。


義母も元気そうで、お土産をたくさん持たせてくれました。

道路が凍らないうちに帰るようにと気遣って貰い、夕方には帰宅して、

まったりTVを観たりしてすごしています。
category : いろんなこと

プロフィール

saku.y@

Author:saku.y@
*ご訪問ありがとうございます*
日々の暮らしの中で作ったものなどをご紹介している生活雑記ブログです。 お気軽にコメントくださいね。
*お願い*
画像の無断転載などはご遠慮くださいね。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Copyright © saku.y@の*ゆるゆる*ものづくり日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。