03
2
4
5
6
8
11
12
14
15
16
18
19
21
22
23
25
26
28
29
31
<< >>

This Archive : 2009年03月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.30 *Mon*

私も、二十歳。

 
タイトルを読んで、「おかしい!!!」って、思われましたか?

でも、嘘ではないのです。

成人式を早々と済ませてしまった娘ですが、今日がホントの成人式。

今日は、娘の二十歳の誕生日なのです。

だから、私もお母さんになって、二十歳なのです。


1989年3月30日13時19分に、娘は生まれました。

妊娠が分かったのは、前年の私の誕生日の翌日。8月5日。

なんだか不調があり、受診したんです。

お医者様は「よく分かったね!」と、驚いてらっしゃいました。

まだ、2ヶ月に入ったばっかりで、

「普通、この時期に気づかないよ!」て、言われました。


「映るかなぁ…?」と言いながら超音波を当てて下さったら、映りましたよ!

小さな、豆のような形。まだ嚢(ふくろ)状です。

「心臓、見えてるよ!」って、指してくださったのは、小さな【点】でした。


このとき実は、もう【つわり】が始まっていて、それが臨月に入るまで続いたんです。

「赤ちゃんが順調に育っているから、つわりがあるんだよ!」と、

先生は励まして下さったけど、かなり辛かったです。

何も食べられない…。お水すら受け付けない…。

胃なんか空っぽなのに、吐き気は襲ってくる…。

一時は、体重が41kgにまで落ちてしまって…。


でも、「もう、嫌!!!!!」って事にはなりませんでした。

赤ちゃんを授かった嬉しさが、耐える力になったと思います。


この頃、主人の実家の近くに住んでいたんです。

「外国じゃあるまいし…」

って、母は言ってましたが、大変だったんです。


まず、言葉がわからない!!

郡部の方なので、方言がきついんです。

若い人の言葉はだいたい分かるんですが、

年配の人の言葉は全然と言っていいほど、聞き取れません(^ ^;

おまけに早口なので、ちんぷんかんぷん。

習慣や考えの違いを見せつけられて、完璧にアウェイ状態(笑)


つわりが酷かったのは、メンタル面も関係していたのかもしれません。

4ヶ月に入った頃には、切迫流産で2回も入院してしまいました。

先生が「赤ちゃんはすごく元気なのに、おかしいね…」って。

入院中は食事も取れたし、気持ちも安定していたようなんです。


義父母やさまざまな人との人間関係などに、

上手く折り合いがつけられなかったので、体に出てしまったのかも。

でも、赤ちゃんの存在が私を支えてくれました笑顔


3月30日は、朝の5時くらいから、お腹がおかしい…。

こわしているのかな…?と、何度もお手洗いに。

でも…???

病院に電話してみると、「生まれるかも」って、言われました。

え!?

予定日は4月6日。しかも、先生は「遅れるかもって…!!!」

痛むお腹を抱えて病院に…。

診察の結果、「夜かな?」と、言われて「ホントに生まれるんだ!?」と、

ちょっと混乱しました。

この痛み、陣痛だったんだ!?って。


それから・・・。

痛みが強まってきて、間隔がちょっとづつ縮まってきます。

「でも、夜なんだよね…」なんて思っていたら、

看護士さんが「分娩室に入りましょう」と。

え!?もう!?!?!?って感じでした。


でも、分娩室では、結構リラックスできていたみたいです。

出産は、夫立会いで。

陣痛と陣痛の間の数秒に、眠りに入りそうになりました。

ランナーズハイと似た状態だったのだと、後で知りました。


【天井が歪んで見えないと産まれない】って聞いてましたが、

そんなことはありませんでした。

しっかり、何でも見えていました(^ ^)

朝も昼も食事をしていなかったので、「お腹すいた~」なんて、

冗談を言って、看護士さんや助産婦さん達と笑い合っていました。


そして、

吸引分娩になってしまいましたが、無事に生まれてきてくれました。


2960g。49cm。女の子。

胸に載せてもらって、触ったとき「間違いない、この子だ!」って。

当たり前なんですが(笑)

お腹に入っていた感触、そのままの子がここにいるって、強く確信しました。

嬉しかった・・・!!!!!

私が【お母さん】なった瞬間です。



あれから20年。

親として、人間としてまだまだ未熟な私。

娘が成人して、少し寂しい気持ちがありますが、

まだまだ親として、してあげなければならないことや、してあげたいことがあります。


私が、いくつになっても母の子どもであるように、

娘もいくつになっても私の子どもですしね!


日々の生活の中で、八つ当たりなんかしてしまうことがあっても、

いつも受け止めてくれる娘。

至らない親でゴメンネ…って、思っているのだけれど、

私も娘に甘えているのだな…と思います。


20年。

いろいろありました。

これから先もっと、いろいろあると思います。

つまずくことがあっても、立ち止まることがあっても、

また、歩き始める勇気を持って、

長いこれからを生きていって欲しいと願っています。

さまざまな経験をたくさん積んで、

本当の意味の大人になっていってくれれば…と、

母は思います。




最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
スポンサーサイト
category : いろんなこと

2009.03.27 *Fri*

新玉とラディシュのピクルス

 
やわらかくて美味しい新玉ねぎが出回っていますね(^ ^)

スライスして、かつお節とお醤油で食べるのが、一番美味しい気がしますが、

今日は、ラディッシュとピクルスにしてみました。


少量で食べきるレシピです。(日持ちはあまりしません)

 ◆新玉ねぎ 1/2個◆ラディッシュ 10個◆塩 小さじ1◆砂糖 大さじ1~1杯半

 ◆酢(純米酢などやわらかいもの) 50ml◆ 水50ml


新玉ねぎとラディッシュはスライスしてボウルに入れ、

塩と砂糖を揉み込んでおきます。

酢と水を火にかけ、沸騰したら新玉ねぎとラディッシュにかけます。

ラップを落とし蓋のようにぴたりとかけます。

30分くらいで、ラディッシュから色が出てピンク色になってきます。

半日くらい置くと、味が馴染みます。

ハーブや、胡椒などはお好みで加えてくださいね(^^)

ピクルス


このピクルスと湯剥きのプチトマト、オリーブオイルと粗挽き胡椒をプラスして

マリネ風のサラダを作ってみました。

赤い色が可愛いんです。

マリネサラダ


一晩置くと、全部ピンク色に染まります。

味も馴染んで、甘みが出ています。

このピクルス、実は、新玉よりもラディッシュの方が美味しかったです(^ ^;

ピンク色に…



夏には、安くなったキュウリで、大量にピクルスを作ります。

こちらはずいぶん日持ちがします

まだ10代の頃に、マク●ナルドのピクルスを再現したいと思って

作り始めたんですよね。

なので、すごく年季が入っています(笑)


当時参考にしたのは確か「プー横丁のお料理読本」というタイトルの本でした。

(くまのプーさんのお料理本です)

当時は本の通りに作っていました。

が、いつの間にか本の通りになんか作らなくなってしまいました。

市販のピクルスもそうですが、本のレシピも甘めなんですよね。

なので、砂糖を減らしたり、嫌いなハーブを除いたりして…。


でも、亡き父は私のピクルスをとても気に入ってくれ、

夫も大好きになってくれました。


レシピは…ありません(^ ^;

いつも、出たとこ勝負で作っています。

今日は、量って作りました。(いつも目分量なんです…ホントは

2009.03.24 *Tue*

牛スジカレー


わが家では、スネ肉を使ったカレーもよく作りますが、

牛スジ肉を使ったカレーもよく作ります。

スジはよく煮込むと、ぷるんとした食感が美味しいのですが、

下拵えに時間や手間がかかりますね。


【何度も茹でこぼす】という作業をしていましたけれど、

ある時、油を引いていないフライパンで焼いてみたところ、

クセが無くおいしくできました(^ ^)

偶然でしたが、それからは下拵えがグッと楽になりました。

煮込む時間はかかりますが、圧力鍋なら15分ほどでやわらかくなります。


スジ肉は、食べ易い大きさに切っておきます。

油を引かないフライパンで焼きます。

余分な脂とスジ特有の匂いもどんどん出てきます。

焼色がつくくらいに焼けたら、鍋に入れて煮込みます。

お酒を入れ、アクが出たらすくいます。


フライパンの汚れを取り、ニンニクのみじん切り、玉ねぎ、ニンジンなどを炒め

スジと一緒に煮込んでいきます。

圧力鍋なら、振り子が回り出してから15分煮込み、ピンが下がるまで放置します。


時間はかかりますが、普通のお鍋でも大丈夫です

ジャガイモを入れる場合は、時間差で後から入れます。


今日は、水を少なめに煮込んで、カットトマト(缶詰)を入れました。

いつもと雰囲気の違ったカレーになりました。


スジカレー

トマトのカレー、美味しかったですよ!笑顔


同じ下拵えの仕方で、スジ煮込みも作れます。

牛スジ 煮込み

鷹の爪をほんの少し入れて味噌味で。ゴボウもやわらかく煮えています。



WBC!!日本が優勝しましたね!!

延長戦になってドキドキしましたが、踏ん張りましたね!

見ごたえのある試合でした!!

2009.03.20 *Fri*

いももちコロッケ


今日の晩ごはんの付け合せに、いももちのコロッケを作りました。

中にチーズが入っています(^ ^)

ジャガイモは、茹でても蒸してもレンジ加熱でもOKです。


<ジャガイモ3個分のレシピ>

  ◆ジャガイモ3個◆片栗粉大匙2杯ほど◆チーズ約40g(スライス2枚使用)
  
  ◆塩小匙2杯◆パン粉適量◆サラダ油

加熱したジャガイモを熱いうちに潰して、片栗粉と塩を入れます。

手か木ベラでよく捏ねます。

お餅のようになったら、等分します。

わが家は3人家族なので、9つに分けました。

丸めて平らにし、チーズを載せます。とろけるタイプを使いました。

チーズをのせて…

チーズを包み込み、生地をつまむようにして閉じ、丸めて形を整えます。

ここにパン粉をつけていきます。

おにぎりを握るように両手のひらの中で、パン粉をまぶします。

フライパンに1cmほど油を温め、揚げ焼きにします。

表面がカラッとしたら出来上がりです

いももちコロッケ

表面はサクサク!!中はもちもちで、チーズがとろけています。

味は薄めなので、お好みのソースでどうぞ!

わが家はそのままか、塩で頂いています。


合わせて作ったのは、前にご紹介したササミとレンコンの和風ハンバーグを、

今日は豚ミンチで作りました。

下味におろしニンニクをほんの少し使いました。

出てきた脂をペーパーでふき取ってから、味を絡ませています。

豚肉&レンコン

やわらかくて、香ばしかったです(^^)



今日は(今日も…かな)ぴったりTVにはりついて、WBC観戦してました野球

今度は、月曜日ですね。

忙しい月曜日ですが、家事そっちのけでまたTVに釘付けになりそうです(^ ^;
category : 野菜のおかず

2009.03.17 *Tue*

ほうれん草のペペロンチーノ


暖かくなってきたというのに風邪をひいてしまいました。

土曜日の夕方からくしゃみが出るので、花粉かな?と思ったら

どうやら風邪みたいで、熱もほんの少しありました。

昨日一昨日とちょっとへばっていました(^^;


昨夜は夫は遅くなるので、晩御飯の心配はしなくていいと

言ってくれたので助かりました。

娘にお弁当を買って来てもらおうかと思ったのですが、

朝からお野菜食べてないし…

パスタなら早いし、ワンプレートで野菜も摂れるので

ほうれん草をたっぷり入れたペペロンチーノを作りました。


<二人分> ◆ロングパスタ200g◆ほうれん草1束◆プチトマト6個

        ◆ベーコン2枚 ◆にんにく1片◆水2リットル◆塩15g 

        ◆粗挽き胡椒◆オリーブオイル大匙3

ほうれん草はよく洗って4cmほどに切り、にんにくはみじん切りに

ベーコンは細切りです。

塩は多めで、パスタ自体にしっかり味をつけます。

表示より1分30秒短くタイマーをセットし、パスタを茹でます。

フライパンにオリーブオイル大匙2とにんにくとべーこんを入れて火にかけ、

にんにくからいい香りがしたら火を止めておきます。

タイマーが鳴ったら、ほうれん草を茎の方から入れ、1分ほど茹でます。

火を止めてからトマトを入れ、ザルにあげます。

◆茹で汁を少し取っておきます。

フライパンに入れ、合わせます。

茹で汁で調節し、残りのオリーブオイルと粗挽きこしょうをかけます。

ぺペロンチーノ

20分ほどで出来て、お野菜も少し摂れました(^ ^)

2日ゆっくりしたので、今日は元気が出ましたよ。



そうそう!!

日曜日に娘が桜餅をお土産に買って来てくれました。

娘からお土産してもらうと、嬉しいものです笑顔

sakuramoti.jpg

中のこし餡が上品な紫色に炊かれていました。

桜の葉の塩漬けがいい香り♪

私は「葉っぱごと食べる派」です(^^

関東の桜餅は、また形が違うみたいですね。
category : 麺・パスタ

2009.03.13 *Fri*

明太子スパのお話

 
初めて明太子スパを食べたのは、まだ学生の頃。

一体いつの話なんだ!?と言うことになりますが…(笑)

壁の穴というお店でした(^ ^)


そのときは目からウロコもので、「こんなスパゲッティーがあるんだ!?」と感激しました。

当時、お料理は殆どしなかったのですが、

外で美味しいものを食べたら家で再現しないではいられない…という性格で、

例に漏れず作ろうと思ったわけです。


ですが、

レシピなんて全く公表されておらず、おいている店も珍しかった頃のこと。

材料は買ってきたけど、どう作ってよいかわからない…


考えて考えて作った明太子スパは無残にも、明太子が一粒も麺に絡んでいない汗

その日は日曜日で、家族を待たせた上、出来上がったのは完全に失敗作・・・

でも、

普段、子どものことを一切褒めない父が、「悪くない」と言ってなぐさめてくれました。


失敗の原因は、スープで作ってしまったことでした。

真っ白に火が通って、お皿の底に沈んでしまった

明太子の一粒一粒が、今でも目に染み付いています(笑)


どう【明太子を絡ませるか】を考えた末、行き着いたのはバター。

今では当たり前ですが、私には大発見でした。


明太子スパ、娘が好きなのでよく作ります。

色々試しましたが、やわらかくしたバターに明太子、

臭み消しのお酒とお醤油を少し入れて混ぜる、という作り方が一番多いです。

明太子パスタのコピー

包丁使うのが面倒だったので大葉を手でちぎって散らしたら、

ちょっといいかんじになりました。(手抜きなのに)
category : 麺・パスタ

2009.03.10 *Tue*

今日のごはん

 
夫が二週間ほど前に、指にケガをしました。

突き指程度だと思っていたのに、痛みが取れなくて…

今日やっと病院に行ったら、筋が断裂しているらしいです。

でも、安静にしてなるべく使わないようにしていたら、治るらしいです。

ちょっと安心しました。

左手の中指で、力を入れると痛いみたいです…


で、午後から二人で買い物に。

夫「これ、炊いてくれる?」

天然の地物のヒラメです。ただし、あらですが。

夫はあら煮が大好きで、「じゃあ、ごぼうさんと炊くわ」と私。

(元・関西人なのでいろいろと「さん」がつきます)

頭だけで私の手のひらほどあります。頑張って下処理して炊き上げました。

ひらめのあら煮

喜んでくれました(^ ^)


私と娘はお肉。なんと黒毛和牛のすき焼き用。

バターで焼いて、粗挽き胡椒とお醤油で頂きました。

とろけました!!

今日のご飯

夫には「あら」で、私はいいお肉…。

お、お、お、鬼嫁!?目

夫が「たまにはいいじゃん」と言って、ゴチソーしてくれました。

自分じゃ絶対に買いませんよそんな贅沢できません。

美味しかったです笑顔


今日の朝ごはんもご紹介しますね

仲良くしていただいているはらぺこねこさんに教えていただいた

「菜の花とちりめんじゃこの卵とじ」です。

菜の花とちりめんの卵とじ

いろどりもきれいで、とても美味しかったです
category : 食べ物のこと

2009.03.09 *Mon*

菜の花のボンゴレ

 
この季節、もうどれくらい食べたでしょう(^ ^)大好きな菜の花!!

あの、ちょっとツンとした香りがたまらなく好きです。

今回はボンゴレに入れてみました。

夫がアサリ(シジミ、ハマグリ)嫌いなので、居ないときの限定メニューです。


<二人分>◆アサリ400g◆菜の花半束◆ベーコン1枚◆にんにく1片

      ◆オリーブオイル大匙2杯◆白ワイン大匙2杯

      ◆ロングパスタ200g


まず、水2ℓを沸かし、塩10gを入れパスタを茹でます。

お鍋を火にかけたら同時進行でソースを作ります。


菜の花は洗い3つに切っておきます。

にんにくはみじん切りに、ベーコンは5mmほどに切っておきます。

冷たいフライパンにオイルを入れ、にんにくとベーコンを加え火にかけます。

火加減は弱めです。


良い香りがしてきたらアサリとワインを投入して蓋をします。

アサリが開いたら、火を止め、パスタの茹で上がりを待ちます。 


パスタは1分ほど短めに茹で、茹で汁を少し取っておきます。

火を止めてから菜の花を入れ、一混ぜしてザルに取ります。

菜の花は茹でなくてOKです。

この方が食感や風味を損ないにくいのです


アサリと合わせて盛り付けます。

水分が足りないときは、取っておいた茹で汁で調整します。

菜の花のボンゴレ

レシピには、パスタを200gと書きましたが、

実はたっぷり食べたくて、20%増量の240gで作っています。

満足満足~です笑顔
category : 麺・パスタ

2009.03.07 *Sat*

ちりめん山椒

 
皆さんそれぞれにお気に入りのご飯の友を持ってらっしゃると思いますが、

私の一番は「ちりめん山椒」です。

家で簡単に出来るんです(^ ^)

好みの味に出来るので、きれいな「ちりめんじゃこ」を見かけたら作ってみませんか?

   ◆上乾ちりめん…100g
   ◆醤油…大匙2~3杯
   ◆みりん・酒…各々醤油の半量
   ◆粉山椒…適量   (調味料は目安です。お好みの味付けでどうぞ)

まず、お湯を沸かします。

ちりめんじゃこを鍋かボウルに入れておき、上から熱湯をたっぷり注ぎます。

塩分や埃を取り除く作業です。軽く混ぜて、ザルにあげます。


底が厚めの鍋か小さめのフライパンに、ちりめんじゃこと調味料を全部入れます。

弱めの中火にかけ、ヘラなどを使って炒りつけていきます。

調味料を吸って、ちりめんじゃこに光沢が出たら火を止めます。


粉山椒は、粗熱が取れてから混ぜると、香りが飛びにくいです

炒りつける時間は5分ほどです。あっという間に完成します。

ちりめん山椒

あつあつご飯は勿論、おにぎりの具にも美味しいです笑顔


私は、山椒の実を見かけた時に佃煮にしておいて冷凍しています。

フリーザーにある時は、これを使って作っています。

山椒の佃煮

香りと味が強烈なので、

入れすぎると食べたときに口の中がスースー、ピリピリします(笑)

この刺激が好きなんですけどね!
category : ご飯の友

2009.03.03 *Tue*

いちご大福


今日は雛祭りですね(^ ^)

わが家は雛祭りといえば、いちご大福です。

娘が3歳の時から、雛祭りと誕生日は必ずいちご大福を作っています


まず、いちごは洗って水分をふきとり、餡で包んでおきます。

求肥は電子レンジで作ります。

色々レシピが出ていますが、やわらかさを追求して自分なりに配合しています。

材料は、白玉粉200g、水300ml、砂糖130gです。(約12個分)

白玉粉は、手で塊をほぐしておきます。

水とお砂糖を加えて混ぜ、ラップをして電子レンジにかけます。

まず、2分ずつ加熱し、都度取り出しよく混ぜます。

固まってきたら1分ずつ過熱していきます。やはり取り出して混ぜます。

光沢が出てきたら30秒ずつにして、透明感が出てきたら片栗粉に取ります。

12等分して、片栗粉を手につけながら、いちごと餡を包んでいきます。

(ものすごく熱いです・・・!)

いちご大福

ほんのりピンク色…ハート(*゜▽゜)LS-ピンク×ピンク(白-薄い背景用)

着色したわけではなく、いちごの赤い色が透けているんです笑顔

市販品の餡を使えば、30分くらいで出来上がります。

いちご大福2

今回は、白花豆を使って自分で白餡を作りました。

餡は200g使っています。

私が作るいちご大福は、餡が少なめです。(下の方にほんのちょっと入っています)

手作りだと、甘さや量が調節できるのがいいです(^^


使ったいちごは県産の【ひのしずく】です。ちょっと奮発しました。

023 itigo

大粒で美味しい「いちご」です。

(まだあまり流通していないかも知れませんが、見かけたら食べてみてくださいね!


夕食は普通のごはんです。

当の娘は、ちらし寿司が苦手なんですよね~。

私は好きなんですけどね(^ ^ たまには食べたいなぁ…
category : 和スイーツ

2009.03.01 *Sun*

雑草ウォッチング


今日から三月がスタートですね!!

お日様 ぽかぽかの良いお天気になりました(^ ^)

買い物から帰って、庭(?)を見れば、雑草も元気元気!!

春ですね~~~

ちょっと、草むしりしなきゃ・・・

よく見ると、雑草の花もなかなか可愛いハート(*゜▽゜)LS-ピンク×ピンク(白-薄い背景用) 

むしってしまう前に、激写(笑)しました。


これは、「はこべ」ですね。おなじみです。

はこべ


これらは・・・?名前知らないです(^ ^; でも、よく見かけます。

ピンクの花
白い花


「ヒメワスレナグサ」を発見!! 正式名称は「キュウリ草」です。

キュウリ草

昨年、映画も公開されましたが、「西の魔女が死んだ」というお話で

主人公の「まい」が、ワスレナグサに似ているからと、

「ヒメワスレナグサ」と名づけたのがこの花です。

小さな小さな、愛らしいお花です(^ ^)

この花だけは保護してあげようかな…(えこひいき!)


番外ですが、わが家のアボカドも新芽を吹いています。

hana 010a

ぴっかぴっか、つやつやの葉っぱです笑顔新芽も大きいです。


そして、今日わが家にやってきたミニバラです。

ミニバラ

枯らさないようにしなきゃ・・・!(^ ^;
category : 花・植物

プロフィール

saku.y@

Author:saku.y@
*ご訪問ありがとうございます*
日々の暮らしの中で作ったものなどをご紹介している生活雑記ブログです。 お気軽にコメントくださいね。
*お願い*
画像の無断転載などはご遠慮くださいね。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Copyright © saku.y@の*ゆるゆる*ものづくり日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。