05
1
2
3
5
6
8
9
11
13
15
16
18
19
21
23
24
25
27
28
30
31
<< >>

This Archive : 2009年05月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.29 *Fri*

若鮎

 
昨夜、夫が【若鮎】をお土産にしてくれました。

和菓子屋さんのものではなく、コンビニのですけど


この夏の和菓子は、私にとってちょっと特別な位置づけにあるのです。

商品名は夏鮎です

父は、私が22歳のときに50歳の若さで亡くなったのですが、

食べることが大好きな人で、

甘味から珍味まで、いろいろと美味しいものを食べさせてくれました。


若鮎は、父のお土産の中でも、好きだったお菓子の一つでした。

子供の頃、餡子が苦手だった私には、

中がやわらかな求肥だったのが嬉しかった。

鮎を模した形も可愛らしく、焼ゴテでつけた目やヒレも惹かれるものがありました。


父は、渓流釣りを趣味としていて、6月に解禁になると、

奈良や福井まで、鮎やアマゴを釣りに出かけていました。


料理もする人だったので、自分で釣った鮎で、

骨まで食べられる甘露煮なども作ってくれました。

塩焼きの鮎の骨抜きの仕方を教えてくれたのも父でした。

(鮎の塩焼きは、上手くすれば内蔵と骨を一気に抜くことができます)

土鍋で鮎飯なども炊いてくれました。

今になって、贅沢させて貰っていたのだな…と、懐かしく思います笑顔

スーパーの鮎って、養殖なのに結構なお値段しますしね。


他に父のお土産で好きだったのは、カラスミ、笹かまぼこ、みたらし団子でした。

みたらしは、京都のどこのお店のものだったか覚えていないのですが、

一串に小さなお団子が五つか六つ刺してあり、香ばしく焼かれてありました。

箱に厚手のビニールが敷いてあり、その串がお行儀よく並べてあって、

タレがたっぷりかかっていました。

まだほんのり温かかったな…と、今でも思い出されます(^ ^)



さて、夫が買って来てくれた若鮎ですが、餡子も入っていました!!

餡子入りのは初めてでしたが、調べてみると、

関西は求肥、関東は求肥&餡子だそうです。

ところ変われば、同じ名前のお菓子でも違うのですね。

私はやっぱり、求肥オンリーの方が馴染みがあって好きです(^-^)

でも、コンビニのものでも結構美味しかったですよ!


前に一度、自分でも作ってみたことがあったんです。

また、作ってみようかな?なんて、ちょっと思ったりしました。
スポンサーサイト
category : 食べ物のこと

2009.05.26 *Tue*

イチゴのゼリー

 
真っ赤なゼリーを作りました。

イチゴを煮出して、漉して作ったシロップにゼラチンを溶かしたものです。

これは、お砂糖をまぶして冷凍してあったイチゴで作ったんです。

イチゴのゼリー

生のイチゴで作る場合は、

洗ってヘタを取ったイチゴを厚手のステンレスかホーローのお鍋に入れて、

イチゴの3分の1量くらいのお砂糖をまぶしておきます。

浸透圧でイチゴから水分が滲んできますので、蓋をして火にかけます。

火はあまり強いと焦げてしまうので注意です。

煮立つと噴きますので、蓋を開けてアクを取りながら煮ます。

イチゴが白っぽくなって、水分が十分出たら、漉します。

このシロップは、ヨーグルトにかけたり、

水や炭酸で割ってイチゴジュースが楽しめます(^ ^)

熱いうちに、ふやかしたゼラチンを混ぜて冷やすとゼリーになります。


ここから先は、ちょっと愚痴っぽくなっています。。。

お付き合いしてくださる方だけ、こちらを 

2009.05.22 *Fri*

パンブーム、再来?かな…?

 
先日、ドライイーストの袋を開けてしまったので、またパンを作りました。

今回はちゃんと強力粉を使いました(^-^;

レシピは電子レンジを使った、短時間でできるものです。

まだ、時間をかけては作ってはいませんが、

具を入れることによりゴマカシがきくのです。


まずは、ツナマヨパンです。

新玉ねぎとカレー粉をトッピングしてみました。

ツナマヨ

マヨは、もっと沢山でも良かったみたいです。



次は、まん丸に焼いたパンでサンドにしました。

サーモンサンド

生協さんが配達してくれた、無農薬のサニーレタス。

(このレタス、癖がなくてとってもやわらかいんですよ!)

スモークサーモンにチーズ。

クリームチーズがなかったので、普通のスライスチーズです。

ソースはマヨとマスタードを混ぜたものにしました

よく合って、美味しかったです。

パンが、少し焼きすぎな気がしますが…(汗)



最後はデザート?

大好きなシナモンロールです。

シナモンロール

もう、シナモンとお砂糖をたっぷり入れちゃいました。

粉100gで7個できました。6~7cmと小ぶりです。

これくらいの大きさがちょうど食べ易いんですよね。

生地はズルして、上の2品と同じものを使いました。

菓子パンには、薄力粉を少し入れたほうがいいみたいです。

ちょっと、噛み応えのあるシナモンロールになってしまいました。


そのうち、

そのうち、ちゃんと時間をかけてパン作りをしたいと思います

その方が絶対に美味しいですし、ね!
category : パン

2009.05.20 *Wed*

弟からの電話


昨夜、夕食を食べ終わろうか…という時に携帯が鳴りました。

弟からです。

彼は滅多に電話をかけてこないので、

「なんだろう…?」と思いつつ電話に出ました。

「マスク、手に入れへんかな?」

マスクね、こちらも売り切れです。


18日の午前中にほとんどの店で売り切れたと、新聞にも載っていました。

最後の一枚を使ってしまったとの事。

「見かけたら送るね」と約束しましたが、難しいでしょうね・・・。


私の実家は兵庫県にあり、位置的には神戸と大阪の間で、

阪神間と呼ばれているところです。

姪っ子の保育園も休園の措置が取られています。


1歳になったばかりのその姪が、一昨日の夜に熱を出し、

発熱相談センターに電話したところ、

「自宅で待機してください」

と、言われたそうです。

(・・・やっぱり、そう言われるんだ?)

と思いながら、どういう対処をしたか聞いてみました。

急病の子どもを診てくれる医療センターに電話してみたら、

ちゃんと診察して下さり、

扁桃腺の腫れから来る熱だと診断されたそうです。

この折に子どもが高熱を出して、弟夫婦も肝を冷やしたことだと思います。


感染拡大を避けるのは、大切かも知れませんが、

40℃近くの熱を出している赤ちゃんに、

自宅待機はちょっとないんじゃないかと思います。


TVでは、

【発熱相談センターに電話をした後に、発熱外来を受診してください】

と言っていますが、(本当に診てくれるの…?)という思いがありました。

姪の場合、電話での問診で、

新型インフルではない

と判断されての自宅待機だったのかも知れませんが、

きちんと診療を受けられないで重症化するケースが出ないか、心配です

医療関係の方たちは、それはそれは大変だとは思いますが・・・・


私達に今できることは、予防することですね。

家庭内で、手洗いうがいを徹底したいと思います。
category : いろんなこと

2009.05.17 *Sun*

ハムチーズロール


今日のお昼ご飯に、久しぶりにパンを焼きました。

いきなりサンドイッチが食べたくなったのですが、

外は台風並みの強風で、買いに出たくはありません。

パンを焼いてサンドイッチに…と思ったのですが、

思いついたのは昼前です(笑)

到底間に合いません。

サンドイッチは諦めて、おかずパンにしました。


ベースのパンは一時期人気だった、レンジで発酵させるパンにして手早く。

以前パン作りにはまっていたときに買っておいたドライイーストが

未開封のまま置いてありました。

冷蔵庫を覗くと、ハムとチーズがあります。


粉を捏ねる段になって、強力粉を切らせていたことに気づきました。

う~ん。。。困った。。。

でも、ここでくじける私じゃありません(笑)

薄力粉でトライです。

だって、もうパン待ちになっていたんです(^ ^)


薄力粉だと、ちょっとべたつきますが、

「食べられないものはできないだろう」と。

こんな私、血液型B型です。


ハムとチーズを巻いて形を整えます。

憶えているものですね一応形は整いました。

ハムチーズロール1

マヨネーズとドライパセリでお化粧してオーブンへ。

見た目はちゃんとパンです!!!

ハムチーズロール2

食感はサクふわ♪

大好評でした!!

食感サクふわ

薄力粉でもちゃんとパンになっていました(^-^)/

冷めた後、どんな食感になるのかはわかりませんが遜色ない出来でした。

温かいうちに完売しました。

所要時間は45分ほど。

宅配ピザを待つより早いかも知れません。


本当は少ないイーストで発酵させる、どっしりとした引きの強い、

ナチュラルな雰囲気のパンが好きなのですが、

作るのに3時間近くかかってしまうので、最近は全然作らなくなりました。


レンジ発酵のパンは早いですし、おかずパンはトッピングや形で色々楽しめますね。

ドライイーストは冷凍庫で保存できます。

徳用の袋を開けたので、近々また作らなきゃ(^ ^;
category : パン

2009.05.14 *Thu*

ひと月たちました

 
小さな胡蝶蘭がわが家にやってきて、今日でちょうど1ヶ月です。

今、ちょうど満開なんです

1週間に1度、根元に霧吹きでお水をかけてあげるくらいで

何のお世話もしていないのですが、

ひと月の間、目を楽しませてくれました(^-^)

胡蝶蘭1ヵ月後

お花を下さった、洋蘭の生産者さんが、

「花が咲いたら、できるだけ早い時期に、下から2節目の上を切ってあげてください。

そうしたら、もう一度花を楽しめるかもしれませんよ!」


と、教えてくださいました。

2節目の上。

新しい目が待機しています。

新しい芽

1ヶ月目の今日、花も満開だし意を決して切ってみることにしました。

「また、新しいお花が♪」と期待をこめて…。

花の茎・・・。

見た目よりもずっと硬くって、なかなか切れません。

で、グイッと力を入れて切ったら・・・・・・・




・・・・・・・あろうことか、せっかくの新芽を傷つけてしまいました(>_<)




自分の馬鹿さかげんに、それはそれは落ち込みました。。。




もう、その部分を直視できなくて…




植物の力を信じて、新しい芽が出てきてくれるのを信じます。

切ったお花は、生けて楽しむことにします。

生けて楽しみます


この小さな胡蝶蘭と一緒にうちにやってきた花たち。

ロベリアは、こんなに立派になっています。

ロベリア4週間後
ロベリア1か月後

前にご紹介してから10日なのですが、すごいでしょう?

10号の鉢(直径30cm)に2株植えたのですが、

あふれんばかりに咲いてくれています。

タグにテクノヒート、アップライトとありました。

この苗、オススメです(^ ^)/私は1鉢250円で購入しました。


あと、ピーチピンクのバーベナですが、花が終わったので一度切り戻しました。

そうしたところ、つぼみがついてきたのですが、何だか元気がないのです。

バーベナのつぼみ

葉に勢いがなくて、枯れそうな雰囲気です。

水が多いのか、少ないのか、それとも土が悪いのか、

全くわかりません・・・汗

ネットで調べても、よくわからないんですよね。

もしかしてうどん粉病???とも思うのです。

どうにかして元気になって欲しいと思っています。



  関連の過去記事はこちらです
    胡蝶蘭→久しぶりのドライブ
    ロベリア→ちょっと本気で…
    バーベナ→いちごの形
category : 花・植物

2009.05.12 *Tue*

アサリどっさり!

 
昨日、地物のアサリを頂きました(^-^)有明海のアサリです。

受け取って、ずっしり重いのにびっくり!!!

2.5kgもありました!

アサリ2.5kg

砂抜きするのに、ボウル3つ使いました。

きれいに洗って下処理。

アサリじゃないものも混ざっていました。

赤貝?&巻貝

赤貝とおぼしき貝と巻貝・・・。巻貝ちょっと怖いです


私と娘はアサリが大好き

たっぷりの量を、まずは白ワインで蒸していただきました。

「小さいけど、地物だから美味しかよ!」と、

下さった方が仰っていた通り、身がやわらかくて甘~~~い!!!

白ワイン以外、何も使わなかったのですが、とても美味しかったです(^ ^)


そして残りのアサリを、日本酒で蒸して剥き身にすることにしました。

大きなお鍋で2回分蒸して、取り出した身がこちらです。

剥き身410g分
 (ラーメン丼です)

410gの剥き身と、旨味たっぷりのだし汁が2カップほど取れました

剥き身作業…ちょっと大変でした(^ ^;1時間まではかかりませんでしたが…

で、蒸されたアサリの中から小さな小さな蟹と赤貝(?)を取り除きました。

アサリの中から…

アサリの中に、たまに蟹がいますが、アサリが蟹を食べるんでしょうか…???


剥き身250gとだし汁で、佃煮にしてみました(^-^)♪

剥き身と千切りのしょうがを鍋に入れ、

ひたひたのだし汁・日本酒(大さじ1)を注ぎ火にかけ、

煮立ったら砂糖(大さじ3)を加え、5分ほど煮ます。

濃い口醤油(大さじ3)を入れて煮て、

汁気がなくなってきたらみりん(大さじ1)を入れて煮詰めます。


アサリの佃煮

小さなアサリなのに、佃煮にしても硬くなりません。

アサリの旨味が凝縮された美味しいご飯の友ができました笑顔


残りのアサリで、何を作ろうかな?

アサリの旨味たっぷりのだし汁でごはんを炊いてみたい!きっと美味しいはず!!!


・・・夫はアサリが食べられないのです(^-^;

私たちが「美味しい♪」と食べているのを見て、一つだけ食べてました。

「おいしいと思う…」って、言っていましたが…


諦めるか、一か八か試してみるか…思案中です(笑)
tag : ご飯の友 

2009.05.10 *Sun*

娘から母へ

 
今日はゆる~っと過ごさせてもらっています。

だって、今日は母の日!

いつもは休日の方が忙しいくらいなのですけどね(^-^)


娘が日傘とタブリエ(エプロン)をプレゼントしてくれました。

娘からのプレゼント

日傘は一緒に行って選んだんです。

「顔色が一番良く見える! 似合うよ!」

と言ってくれた傘を選びました。

買い替え時だったので、とても嬉しいです

エプロンは、腰に巻くタブリエをずっと愛用しているのですが

膝上20cmほどの好みの丈の物を選ばせて貰いました。

新しいエプロンって、台所に立つのが嬉しくなりますね♪


母には、前記事のレーズンクッキーに、小さく焼いたガトーショコラ、

4ヶ月ほどラム酒に漬け込んでおいたドライフルーツを焼きこんだ

フルーツパウンドを送りました。

母へのプレゼント

「手作りが一番嬉しい」と、

いつも言ってくれるのです(^ ^)

金曜の夕方に届いたと電話がありました。

「楽しみにしてるねんごはんの後にさっそく一つ貰うね!」

明るい声に、私も嬉しくなりました。
category : いろんなこと

2009.05.07 *Thu*

レーズンクッキー

 
今日は、朝からせっせとお菓子を作ったんです(^ ^)

3種類のお菓子を焼いたのですが、そのうちの一つ、

簡単に出来るレーズンクッキーの作り方をご紹介しますね。


<天板一枚分>

薄力粉150g、BP(ベーキングパウダー)小さじ1、

バター40g、砂糖(きび砂糖がオススメ)60g、卵1個、

レーズン100g~120g


まず、薄力粉とBPは合わせておきます。
(ビニールに入れて振っておけばOK)

バターを練り、お砂糖を加えて混ぜます。

卵を別の容器に割り入れ、卵黄を小さじに2/3くらい取ります。

同量くらいのの水で薄めて、ツヤ出し用の卵水を作っておきます。

残りの卵を溶き、バターのボウルに少しずつ混ぜます。

合わせておいた粉を加えて混ぜ、レーズンも合わせてまとめます。

天板にオーブンペーパーを敷き、生地を広げます。

生地は、ベタついて少し扱いづらいので、

麺棒ではなく、指先に卵水をつけながら広げていきます。


180度、予熱ありのオーブンで15分焼きます。


焼きたてはこんな感じです。

カット前(画像は以前のものです)

オーブンから取り出してすぐ、あたたかいうちに切り分けます。

私は食べ易いように、2cm角ほどに切り分けました。

レーズンクッキー(画像は以前のものです)

食感はソフトで、クッキーとケーキの間くらいです。

すごく簡単なんですよ

伸ばす前に冷蔵庫で生地を休ませると、やり易くなると思います。


もともとホットケーキミックスで作るレシピだったのですが、

普通の小麦粉でできないかな…と思い、レシピを改良しました。

ミックスで作る場合は、BPを入れずに、お砂糖を40gにしてください(^^)

それから、私はレーズンをコーティングしてある油が気になるので、

熱湯でレーズンを洗っています。

水気をふき取り、粉(分量から)をまぶしておくと良いです^^



子供のころ、レーズンが苦手だった私も、大好きなクッキーです。

実は、小さいときレーズンが大嫌いだったんです・・・

給食でレーズンパンが出る日は、朝から憂鬱でした(笑)

高校生の頃に友だちに勧められて、ラムレーズンのアイスクリームを食べて、

それから少しずつ食べられるようになりました。


レーズンは鉄分も豊富で、すすんで摂りたい食品ですね(^-^)

このクッキーにはファンが多いんですよ笑顔

つい1週間ほど前にも焼いたばかりです。

私の母も大好きだって言ってくれたので、今日は母の為に焼きました。

もう発送を済ませたので、

明日、このクッキーを含めた3つのお菓子が母の元に届くと思います。
category : 焼き菓子

2009.05.04 *Mon*

ちょっと本気で…

 
ガーデニングが得意でない私ですが、

この春はちょっとやる気?かも知れないです。

がついているのが、果てしなく私らしいのですが(笑)


今、一番楽しみにしているのがロベリアです。

もう3週間ほど前になりますが、胡蝶蘭を頂いたときに、

バーベナとともに買い求めた苗です。

花がついていなかったので、記事にはしなかったんです(^ ^)

ここ最近になって咲き始めました。

つぼみもいっぱいついているんですよ。

ロベリア(クリックで拡大)

テクノシリーズ・栄養系ロベリア

色は3色ありましたが、ダークブルーを選びました。

栄養系…ということは、宿根と考えて良いのかな?

普通は一年草として扱われていることが多いようですが。


「1か月後はこうなります(^-^)」

と、見せていただいた鉢が素晴らしかったんです。

大きな鉢から、あふれまくって咲いている姿に一目惚れしてしまいました。


普段買わない、ちょっと良い培養土を買い求め、

【乾燥を好む】と書いてあったため、ぼら土も混ぜました。

私には珍しく土作りもして、植え替えたのですが元肥を入れ忘れてしまいました。

やっぱり、私はぬけています

直径30cmほどの深めの鉢に植えました。

もう、倍くらいの大きさに成長しています(^-^)♪楽しみです。



それから、3月の初めに我が家にやってきたミニバラ…。

瀕死(!!)の状態から復活しました。

ミニバラ2

花は一つですが、新芽が出て元気になってきました。

花が終わったら切り戻してみようと思います。


ちょっと本気で花を育ててみようと思ってます
category : 花・植物

プロフィール

saku.y@

Author:saku.y@
*ご訪問ありがとうございます*
日々の暮らしの中で作ったものなどをご紹介している生活雑記ブログです。 お気軽にコメントくださいね。
*お願い*
画像の無断転載などはご遠慮くださいね。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Copyright © saku.y@の*ゆるゆる*ものづくり日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。