10
1
2
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
28
29
30
31
<< >>

This Archive : 2010年10月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.27 *Wed*

謎(?)の野菜

  
珍しいものを見かけたら手を出さずにいられない夫が、

久しぶりに買ってきた謎の野菜・・・

ヘチオク

ヘチオクというそうです。

先週末、鹿児島にてゲットしてきました。

見たことも聞いたこともありません。

夫曰く、「ヘチマ×オクラで生食もできるらしい」

あくまで「らしい」なので(笑)ネットで調べてみました。

「十角糸瓜」(トカドヘチマ)というそうで、

東南アジアでは野菜として栽培されていることがわかりました。

数えてみると、本当に角が10あります^^

断面

厚めに皮を剥いて(皮はずいぶん硬いです)、塩炒めが美味しいらしいので、

豚肉と炒めることにしました。

スライスしておいておくと、少し「ぬるみ」がでますねぇ…

豚肉を塩、胡椒でいためてヘチオクを加えます。

火が入ったら、少量のお湯で溶いた鶏がらスープに塩を加えてざっと回しかけて…

はい!完成!

塩炒め

火を入れると、ずいぶんかさが減ります。

淡いですが独特の香りがあります。なんて表現すればいいんだろう???

そして、ほんの少しですが苦味も感じました。

夫の口にはあったようで「結構おいしい!」って言っていました。

このヘチオクの他に、おいしい「さつま揚げ」も買って来てくれました。

練り物大好きなので、私はさつま揚げの方が嬉しかったです。



手のケガですが、いま分厚いかさぶたができています。

傷口を濡らしたくないので、調理中はビニールを手にかぶせてしていますが、

もうずいぶん、色んな事ができるようになりました(^-^)

全回復まであと一歩というところです。
スポンサーサイト
category : 野菜のおかず

2010.10.23 *Sat*

フェルトかぼちゃの作り方2

 
ハロウィンまで1週間ですね^^

2~3ヶ月前から、昨年の記事「フェルトかぼちゃの作り方」に、

連日たくさんのアクセスをいただいております。

お役に立てていると思えば嬉しい限りです。


指の傷も少し癒えてきて、リハビリ代わり(?)に針と糸を持ってみました。

今日はこんな「くびれ(?)」のあるかぼちゃの作り方をご紹介しますね(^-^)

右が昨年作ったかぼちゃ。左が今回ご紹介するかぼちゃ。

左のかぼちゃです

いびつな感じが可愛いです。

興味のある方は、コチラ↓から
category : フェルト小物

2010.10.14 *Thu*

お見舞いありがとうございました


ケガをした手指ですが、抜糸も済み、少しずつ動かし始めております。

ご心配をおかけしました。

あたたかいお見舞いメッセージを寄せてくださったみなさま

きちんと返せずにごめんなさい。

とても励みになり、なぐさめられました。

本当にありがとうございました。


category : いろんなこと

2010.10.04 *Mon*

負傷・・・

わたしのブログを覗いてくださってありがとうございます。
まったくもって自業自得なのですが、右手指を8針縫うというケガをしてしまいました。
しばらく、ブログをお休みすることになりそうです。


*親しくしてくださっているみなさまへ*
ブログにはお邪魔させていただきますが、
書き込みはしばらくできそうにありません・・・
でも、記事は楽しく拝見させていただきますね!
                   saku.y@ 
category : いろんなこと

2010.10.03 *Sun*

栗の渋皮煮 奮闘記

 
栗をいただきました(^-^)地の栗で採りたてです。

大きくて、立派な栗です。

栗!おっきーの!!!

「これはもう渋皮煮しかない!」と、

ずいぶん昔に1回作っただけの渋皮煮に挑戦しました。


まず、皮むきですが熱湯に30ほど漬けてから剥き始めます。

お湯が冷めると鬼皮がまた硬くなってしまうので、

あんまり長く漬けすぎるのもよくないかなと思います。

1キロ超、約70個。

渋皮を破らずに剥くのに苦戦し、1時間半近くかかりました。

がんばりました!

剥いたものから水に漬けます。


アク抜き開始!

お鍋に剥いた栗とたっぷりの水、重曹を大さじ1杯入れ火にかけます。

中火で煮立ったら15分。

アクを捨て、水を静かに注ぎます。

水を細く出し、流水で流しながら筋を優しく取っていきます。

取ったものから水に漬けます。

この作業2回繰り返します。


今度は、重曹は入れずに煮こぼし3回。

弱火で5~10分ずつです。都度、同じように優しく洗います。

だいぶキレイになりました!

最後の煮こぼし


あとは、味付けです

やっとここまできました!!!

栗の正味量が1キロなので、6割の600gのきび砂糖で煮ました。

ちょっと甘めにしたかったんです。

鍋にひたひたの水と栗、半量の砂糖を入れ弱火で煮ます。

オーブンペーパーで落し蓋を。

仕上げ

30分ほど煮る間に、残りの砂糖を少しずつ加えました。


さあ!

やっとやっと出来上がり!!!

皮むきから始めてなんと、5時間かかりました。

私はきっと「手が遅い」のですね

でもでも、苦労も吹き飛ぶ、会心の出来です。

栗の渋皮煮

一晩、煮汁に漬けて置くのですが、待ちきれません(笑)

出来立ては、栗がふわふわ!!!

「栗が嫌い!」と豪語する娘に食べさせたところ、「美味しい!!!

今朝は、朝食のデザートに食べました。



で、なんと副産物も出来ました。

栗の渋皮のアクで、レース糸を染めてみたんです。

娘が小学生のとき自由研究で、玉ねぎの皮やクチナシの実、

ハーブティーや紅茶などなどを使って「染め物」をしたのを思い出し、

ウーロン茶で少し汚してしまって、使えなくなったレース糸を染めてみました。


すると…

ピンク色♪

なんとも上品なピンク色に…!!!

色止めのミョウバンはなかったのですが、大満足の仕上がりです。

栗ってこんな色に染まるんですね。知らなかった…!


出来上がった渋皮煮は、母の大好きな

「ラム酒の利いた栗のパウンドケーキ」にして送ってあげようと思っています。


渋皮煮、お菓子作りにも活用します(^-^)/
category : 和スイーツ

プロフィール

saku.y@

Author:saku.y@
*ご訪問ありがとうございます*
日々の暮らしの中で作ったものなどをご紹介している生活雑記ブログです。 お気軽にコメントくださいね。
*お願い*
画像の無断転載などはご遠慮くださいね。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Copyright © saku.y@の*ゆるゆる*ものづくり日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。