02
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
<< >>

This Archive : 2011年02月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.06 *Sun*

お豆さん

 
お豆さん、炊きました。

お正月に義母から貰った「うずら豆」です。

義母のお友だちが、去年初めて育てたお豆らしいです。

うずら豆

炊く前のお豆は、鶉のような「まだら模様」があったのですが、写真撮り忘れました。

しっかりしたキレイなお豆。

お味もうまみがしっかりあって、とっても美味しかったです。


今年になって、お豆を炊くのは4回目。

お正月に炊いた、お赤飯。

鏡開きのおぜんざい。

このうずら豆は2回目です。

家族にとても好評だったので、あんまり間を空けずに炊いちゃった。

私は、実はお豆さんがあまり好きではなくて・・・

これまでも大豆をひじきと炊くことはあっても、あまり積極的に作ることはなかったんです。

でも、たまに作る煮豆が好評で、以前、母が来たときに「金時豆」を炊いたのを出したら、

とても喜んでくれて、大絶賛してくれたんです。

「下手ではないのかな?」みたいに、妙に自信を持ってしまいました。


作り方をメモ代わりに残しておきます^^
①うずら豆200gは、4倍の水(800ml)に6時間ほどつけておく。
②火にかけ沸騰したら湯を捨てる。
③豆を圧力鍋に移し、3倍の水(600ml)と重曹小さじ1/3を入れ、
 ステンレス製のすのこを乗せ蓋をして火にかける。
④12分加圧し、圧力が抜けるまで放置する。
⑤再び火にかけ、きび砂糖120gを3~4回に分けて加える。
⑥醤油大さじ2を加える。



甘く炊いたお豆さん。

箸休めにいただくとほっとしますね^^

少量ならば、私だって素直に「おいしい~♪」と思えます。

でも、

夫の実家では、煮豆がてんこもりになって出てきます。

「こ、これが一人分ですか!?

という量で、もうお豆だけでお腹いっぱいになりそう

そんなときは、手をつけないか、夫にそっとお皿を回すかしています。


何十年前!?と、ツッコミを貰いそうなほど古い話ですが、

小学校の修学旅行で伊勢に行ったときに出された昼食に、

煮豆が3~4種類も入っていて、思わず青ざめました(笑)

「おいしいのに~」って、友だちが全部食べてくれました。

好き嫌いは少ない方だと思ってたのですが、

豆のでんぷんの「ざらっ」とした感じに弱かったようです。(緑のお豆は今でも苦手です)


豆、というと節分に豆撒きするのを忘れてしまいました。

恵方巻はしっかり食べて、豆も買っていたのに、気がつくと日が変わっていました^^;

豆も食べてないわ~(歳の数なんて拷問なんだけど・・・)

炒り大豆、どうやって消費しよう???
スポンサーサイト

プロフィール

saku.y@

Author:saku.y@
*ご訪問ありがとうございます*
日々の暮らしの中で作ったものなどをご紹介している生活雑記ブログです。 お気軽にコメントくださいね。
*お願い*
画像の無断転載などはご遠慮くださいね。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Copyright © saku.y@の*ゆるゆる*ものづくり日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。