09
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Archive : 2011年09月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.22 *Thu*

栗入りカトルカール

 
大きな栗の渋皮煮を入れたカトルカールを焼きました。

カトルカールはパウンドケーキのことで、粉とお砂糖、バターと卵、全て同量で焼くお菓子です。

ですが、このレシピは粉がちょっと多め。

おまけにホットケーキミックス使用です。

じゃあもう違うものじゃない?って感じですが多目に見てください

栗入りカトルカール

バター50gを柔らかく練り、きび砂糖35gを入れてよく混ぜ、卵一個は少しずつ加えます。

ホットケーキミックスは80g使用。

まず半分入れてよく混ぜ、残りを入れてふわふわと混ぜたら生地は出来上がり。

小さめのマフィン型に生地を7分目ほど入れて、

栗を半分埋め込むようにのっけて、180度・余熱ありのオーブンで20分。

焼きたての熱々にラム酒をさっと塗りました。

いかに素朴で無造作な焼きあがり。

表面はざっくりと、クランブルみたいな食感です。


粉が多めなのには理由があって、バターは生協から買った「高千穂バター」を使ったのですが、

このバターは普通のバターより乳脂肪が多いのか、ずいぶんリッチな感じに仕上がるんです。

もっと多めの粉でもいいかな?と感じるくらいなんです。


栗の渋皮煮もお手製です。

煮るのは大変ですが、「蜜」ごと冷凍しておけるので便利です。

冷蔵庫で解凍したらお鍋に移し、弱火でじっくり温めるといつでもおいしくいただけます。

   *関連記事→栗の渋皮煮 奮闘記
スポンサーサイト
category : 焼き菓子

2011.09.09 *Fri*

粘土遊び

 
フェルトでケーキを作っていますが、デコスイーツにも興味があります。

いろんな方の作品を見せて頂くたび、

きれいだな可愛いなと楽しませていただいています。


私も!…と、前に一度キットを買ったのですが、未開封のままもうどれだけ放置していることか…

説明書を読んだだけで、「無理私には無理!」と諦めたのです。

でも、

やっぱりちょっとやってみたい。

100円shopの石粉粘土でもできると聞きかじり、

それならリスクも少ないし…とチャレンジしてみました。


最初に作ってみたのはブルーベリー。

手持ちの透明水彩絵の具で色を作って彩色しました。トップコートでツヤ出ししています

ブルーベリー

ブルーベリーは、同じ大きさに丸めるのが難しい!!!

途中で「い~~~~っっっ!」となり、なぜか、お団子にシフトチェンジ(笑)


みたらしだんごです。

みたらしだんご

「タレが手につきそう!!!」って娘。

タレは、100円ショップのガラス絵の具です。なかなかおいしそうにできました。

おだんご作りはブルーベリーよりもなぜか楽しかったです。


次に、イチゴ・・・

でこぼこイチゴ

これは、大きさをそろえるのが難しい上に、形づくるのも難しいです。

表面がでこぼこのイチゴに…。アクリル絵の具で彩色しました。


一番楽しかったのが、これ!

たこ焼き!

たこやき!!!

ぱっ!と降りてきて(笑)「よっしゃ!」って感じで作って(笑)

焦げ目や青海苔は、透明水彩絵の具で。ソースはガラス絵の具です。

舟は茶封筒を利用して作り、細く切った爪楊枝を添えました。

家族にウケまくりました。


大きさ比率はこんな感じ。バラバラですね(^^;

大きさ比率


やっぱり向かない気がしましたが、おだんごとたこ焼きは楽しかった!

ほんとはね、ケーキが作りたかったのに(笑)

2011.09.04 *Sun*

お手製 * カレーパン


お久しぶりです。

お久しぶりの更新です。

暑さのせいにしてサボっていました(^^;

今年の熊本市は、例年に比べると猛暑日も少なく過ごし易かったはずなのですが、

ダメですね…夏はやっぱり元気が出ません。


久しぶりにパンを作りました。

半端に余ったカレーをなんとかしないと…と、カレーパンにしました。

カレーパンは、二次発酵いらずで、短時間でできちゃうのが魅力です。

揚げたての、熱々をサクリと切ってみました。

お手製カレーパン

フィリングのカレーは、そのままだと流れてしまうので、

薄力粉を混ぜて「こてっ」とさせてから使います。

ケチャップもほんの少し足しました。


パン生地は3年ほど前に買った本、「60分でもっちもち湯だねパン」掲載の

「パーカーハウス」という生地を使いました。

この湯だねパンは、一次発酵が要らないパンなのですよ。

ベンチタイムを終えた生地を軽くガス抜きし、

フィリングを包んで、綴じ目をしっかりつまみ、水にくぐらせパン粉をつけ、

低温でゆっくりめに揚げて完成!

(一次発酵も、二次発酵も要らないから早い早い!)


私の好きなパン屋さんのカレーパンに近い味になり、評判もよく大満足!でした。

飲めないけれど、ビールが欲しくなっちゃいました^^
category : パン

プロフィール

saku.y@

Author:saku.y@
*ご訪問ありがとうございます*
日々の暮らしの中で作ったものなどをご紹介している生活雑記ブログです。 お気軽にコメントくださいね。
*お願い*
画像の無断転載などはご遠慮くださいね。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Copyright © saku.y@の*ゆるゆる*ものづくり日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。