10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.30 *Mon*

私も、二十歳。

 
タイトルを読んで、「おかしい!!!」って、思われましたか?

でも、嘘ではないのです。

成人式を早々と済ませてしまった娘ですが、今日がホントの成人式。

今日は、娘の二十歳の誕生日なのです。

だから、私もお母さんになって、二十歳なのです。


1989年3月30日13時19分に、娘は生まれました。

妊娠が分かったのは、前年の私の誕生日の翌日。8月5日。

なんだか不調があり、受診したんです。

お医者様は「よく分かったね!」と、驚いてらっしゃいました。

まだ、2ヶ月に入ったばっかりで、

「普通、この時期に気づかないよ!」て、言われました。


「映るかなぁ…?」と言いながら超音波を当てて下さったら、映りましたよ!

小さな、豆のような形。まだ嚢(ふくろ)状です。

「心臓、見えてるよ!」って、指してくださったのは、小さな【点】でした。


このとき実は、もう【つわり】が始まっていて、それが臨月に入るまで続いたんです。

「赤ちゃんが順調に育っているから、つわりがあるんだよ!」と、

先生は励まして下さったけど、かなり辛かったです。

何も食べられない…。お水すら受け付けない…。

胃なんか空っぽなのに、吐き気は襲ってくる…。

一時は、体重が41kgにまで落ちてしまって…。


でも、「もう、嫌!!!!!」って事にはなりませんでした。

赤ちゃんを授かった嬉しさが、耐える力になったと思います。


この頃、主人の実家の近くに住んでいたんです。

「外国じゃあるまいし…」

って、母は言ってましたが、大変だったんです。


まず、言葉がわからない!!

郡部の方なので、方言がきついんです。

若い人の言葉はだいたい分かるんですが、

年配の人の言葉は全然と言っていいほど、聞き取れません(^ ^;

おまけに早口なので、ちんぷんかんぷん。

習慣や考えの違いを見せつけられて、完璧にアウェイ状態(笑)


つわりが酷かったのは、メンタル面も関係していたのかもしれません。

4ヶ月に入った頃には、切迫流産で2回も入院してしまいました。

先生が「赤ちゃんはすごく元気なのに、おかしいね…」って。

入院中は食事も取れたし、気持ちも安定していたようなんです。


義父母やさまざまな人との人間関係などに、

上手く折り合いがつけられなかったので、体に出てしまったのかも。

でも、赤ちゃんの存在が私を支えてくれました笑顔


3月30日は、朝の5時くらいから、お腹がおかしい…。

こわしているのかな…?と、何度もお手洗いに。

でも…???

病院に電話してみると、「生まれるかも」って、言われました。

え!?

予定日は4月6日。しかも、先生は「遅れるかもって…!!!」

痛むお腹を抱えて病院に…。

診察の結果、「夜かな?」と、言われて「ホントに生まれるんだ!?」と、

ちょっと混乱しました。

この痛み、陣痛だったんだ!?って。


それから・・・。

痛みが強まってきて、間隔がちょっとづつ縮まってきます。

「でも、夜なんだよね…」なんて思っていたら、

看護士さんが「分娩室に入りましょう」と。

え!?もう!?!?!?って感じでした。


でも、分娩室では、結構リラックスできていたみたいです。

出産は、夫立会いで。

陣痛と陣痛の間の数秒に、眠りに入りそうになりました。

ランナーズハイと似た状態だったのだと、後で知りました。


【天井が歪んで見えないと産まれない】って聞いてましたが、

そんなことはありませんでした。

しっかり、何でも見えていました(^ ^)

朝も昼も食事をしていなかったので、「お腹すいた~」なんて、

冗談を言って、看護士さんや助産婦さん達と笑い合っていました。


そして、

吸引分娩になってしまいましたが、無事に生まれてきてくれました。


2960g。49cm。女の子。

胸に載せてもらって、触ったとき「間違いない、この子だ!」って。

当たり前なんですが(笑)

お腹に入っていた感触、そのままの子がここにいるって、強く確信しました。

嬉しかった・・・!!!!!

私が【お母さん】なった瞬間です。



あれから20年。

親として、人間としてまだまだ未熟な私。

娘が成人して、少し寂しい気持ちがありますが、

まだまだ親として、してあげなければならないことや、してあげたいことがあります。


私が、いくつになっても母の子どもであるように、

娘もいくつになっても私の子どもですしね!


日々の生活の中で、八つ当たりなんかしてしまうことがあっても、

いつも受け止めてくれる娘。

至らない親でゴメンネ…って、思っているのだけれど、

私も娘に甘えているのだな…と思います。


20年。

いろいろありました。

これから先もっと、いろいろあると思います。

つまずくことがあっても、立ち止まることがあっても、

また、歩き始める勇気を持って、

長いこれからを生きていって欲しいと願っています。

さまざまな経験をたくさん積んで、

本当の意味の大人になっていってくれれば…と、

母は思います。




最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
category : いろんなこと

COMMENT

わぁ~!おめでとうございますe-420
大切に育てて来られたお嬢さんが無事20歳の誕生日を迎えられると感激も一入ですねi-237
御主人、立ち会って下さったのですね。
とっても優しい、素敵なご主人ですね!
親の有難さは自分が親にならないとわからない、といいますよね。
子供がいない私は頭ではわかっているつもりでも、感覚として本当の所はわからないのかもしれませんね。
とっても大切な思い出を教えて下さり本当にありがとうございましたe-266
なんだか幸せな気持ちと親への感謝の気持ちでいっぱいになりました(良い歳だけど、まだ子供の立場なのでi-229)
素敵なお誕生日をお過ごし下さいねi-237
by はらぺこねこ #-
2009/03/30(月) 17:22 [Edit
ヽ(〃^-^)/★*☆オメデトウ
ステキなお話ありがとうございます。
出産の時の思い出って昨日の事の
ように覚えてますよね♪
私も何だか思い出してしまいました。
娘さん、素敵な大人の女性になってくれると
いいですね(#^.^#)きっとなりますね…
sakuさんの娘さんだもの…(^^)
by ちょこママ #-
2009/03/30(月) 18:32 [Edit
はらぺこねこさん
ありがとうございます(^ ^)
もう20年も経ったなんて、信じられないですよ。
主人が立ち会ったのは、病院側が当たり前のように
「ご主人、どうぞ~」って、分娩室に入れたからなんですよ(笑)
子どもは喜びだけを与えてくれる訳ではなく、
絶えず小さな悩みや心配事もくれます。
親としての資質を問われるシーンも数多くあって、
忍耐力はつくかも知れませんね。
でも、はらぺこねこさんのご両親を慕われる気持ちや、
有難いと思われる気持ちは、子どもの有無に関わりなく、
本物だと思いますよi-179
私もまだ、母の子ども!母に甘えることもあります。

今日は、お酒もちょっぴりv-272ささやかなお祝いですが…(^^
by saku.y@ #noRfYm1U
2009/03/30(月) 21:23 [Edit
ちょこママさん
ありがとうございます(^ ^)
出産のときのこと、記事を書きながら
いろいろ思い出していました。
リアルタイムでは辛かったことも、痛かったこと(笑)も、
時間が経てば、思い出だけが残ってるって感じですi-179
20年…って、すごい時間なんですが、
子どもが二十歳になって、すごく短かったなと思います。
私から見るとまだまだ子どもで、
口出ししたくなることもまだまだありそうですが、
一歩下がって、大人になっていくのを見届けたいな…
と、思います(^^
by saku.y@ #noRfYm1U
2009/03/30(月) 21:32 [Edit
とても素敵なお話ですね。おめでとうございます!!
20年前のご主人の実家の近く・・・。
私も九州なので何となく田舎の雰囲気がわかるので
よく頑張ったなぁと思います。

最後の方にある、「いろいろありました。」という
言葉がとても胸に残りました。
私はこれから子供を持つ身なので、すごく参考にな
りました(^^)子供から貰うパワーってとても強い
ものなんですね。
今日は素敵な誕生日になるといいですね。
もちろん、これからもずっと。


by りんごANE #-
2009/03/30(月) 23:06 [Edit
りんごANEさん
ありがとうございます(^ ^)
夫の実家近辺は、何処に行っても知り合い&親戚に遭遇するという
狭い狭いコミュニティで、私は【話題の人】だったんです(笑)
私は相手を知らないけれど、相手は私を知っていて、結構しんどかったんです(^^;
おまけに、夫の独断先行で出産後同居・・・(最悪)
でも、胃に穴が開かなかったところを見ると、
私はそんなに繊細な人間ではないようです(笑)

出産や子育ては、大変ですが子どもは本当にパワーをくれますi-179
自分の事なら折れそうな時も頑張れたりしますね。
子どもに育てて貰うって感じです。

昨夜は一緒にお酒を飲みました(^^
彼女は私より強いみたいです。
これから、こういう機会も増えると思うと嬉しいですね♪
by saku.y@ #noRfYm1U
2009/03/31(火) 11:10 [Edit
遅くなりましたが、
娘さんの
お誕生日おめでとうございますv-300

実は勝手な思い込みをしてまして、saku.y@さん、
お年頃の娘さんがいらっしゃるんだあ!って、
「20歳」という響きに驚いています。

うちは、夫婦ふたりの時期が長くて、不妊治療の末にやっと授かったこどもなんです。
なので、年齢のわりにこどもがちいさいのです。

母と娘って特別ですよね。
女性同士でしかできない話もいっぱいあるし、
お洋服の貸し借りとかできるのかしらん♪
なんてとっも羨ましいですv-350


by もか #YD14tAto
2009/04/02(木) 11:07 [Edit
もかさん
ありがとうございます(^ ^)
そうなんです(#^ ^#)二十歳の娘の母なんですよi-201

不妊治療…大変だったと思います…。
とてもいいお子さんで、もかさんもきちんと躾なさっていて、
身の引き締まる思いで、記事を読ませて頂いています。

娘は、時には友だちのような存在で、
一緒にいると楽しいですねi-179
話し相手になってくれますし、愚痴も聞いてくれます(駄目母i-229)
洋服は…体格はほとんど変わらないのですが、
彼女はミニスカ愛用者。
私が娘の服を着ると、もう【コスプレ】になってしまって、
それはそれはイタイのです(- -;
by saku.y@ #noRfYm1U
2009/04/02(木) 13:54 [Edit
遅ればせながら・・・
娘さん、お誕生日おめでとうございます~(*>ω<*)ノ
そして、saku.y@さんもおめでとう~♪(*^□^*)

今回の記事は、私も「母」として「懐かしいなぁ~」とか「そうそう!」なんて思いながら読ませていただきました(* ̄∇ ̄)

新しい命がお腹に宿るのも奇跡、その命がこの世に生まれ出るのも奇跡・・・世の中は奇跡の連続なのですね(´∀`*)
この絆、いつまでも大切にしなきゃですねe-267

方言と言えば・・・
うちのだんなの実家は東北なのですが、私も会話は未だに100%理解出来ていません(^-^;)
でも、最初の頃に比べればだいぶ分かる様にはなったんですが、それでも70~80%ぐらいかな(笑
こればっかりは慣れですね~(^-^;)
頑張りますっ!



by 英華 #-
2009/04/05(日) 23:39 [Edit
英華さん
ありがとうございます(^ ^)20年、思い返せば短かったです。

妊娠、出産、子育てってそれぞれに忘れがたい思い出ってありますよね。
良い事も、悪いことも…。
娘が私の子どもとして生まれてきてくれたことは、
親子として出会ったことは、まさに奇跡ですねv-352
この奇跡に感謝しなきゃ…と、思いますi-179

実は、出産にまつわる、ちょっとしんどかった、笑えない裏話もあるのです(笑)
「あれはなかったわ…」と、今でも苦い思い出なのです。(夫、両親がらみなのですが)
同居もちょっと経験しました。
でも、今が良ければ全て善し!と、妙に楽天的な考え方ができるようになり、
人生何でも【無駄無し】だなって思えます。

東北弁…ハードル高いですねi-230
九州は西日本なので、関西と似た言い回しもあるのですが、
TVで東北弁を聞くと、ちんぷんかんぷんです。
70~80%はすごい数字だと思います!
私も実は夫の実家近辺(郡部)の言葉の理解率はそのくらいです(^ ^;
娘は市内育ちなので、100%分からずに、私に聞いてくるので、通訳します(笑)
方言は、ほんと難しいですね~…
お互いに頑張らなきゃ!!ですね!
by saku.y@ #noRfYm1U
2009/04/06(月) 09:56 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

saku.y@

Author:saku.y@
*ご訪問ありがとうございます*
日々の暮らしの中で作ったものなどをご紹介している生活雑記ブログです。 お気軽にコメントくださいね。
*お願い*
画像の無断転載などはご遠慮くださいね。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Copyright © saku.y@の*ゆるゆる*ものづくり日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。