08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.29 *Fri*

若鮎

 
昨夜、夫が【若鮎】をお土産にしてくれました。

和菓子屋さんのものではなく、コンビニのですけど


この夏の和菓子は、私にとってちょっと特別な位置づけにあるのです。

商品名は夏鮎です

父は、私が22歳のときに50歳の若さで亡くなったのですが、

食べることが大好きな人で、

甘味から珍味まで、いろいろと美味しいものを食べさせてくれました。


若鮎は、父のお土産の中でも、好きだったお菓子の一つでした。

子供の頃、餡子が苦手だった私には、

中がやわらかな求肥だったのが嬉しかった。

鮎を模した形も可愛らしく、焼ゴテでつけた目やヒレも惹かれるものがありました。


父は、渓流釣りを趣味としていて、6月に解禁になると、

奈良や福井まで、鮎やアマゴを釣りに出かけていました。


料理もする人だったので、自分で釣った鮎で、

骨まで食べられる甘露煮なども作ってくれました。

塩焼きの鮎の骨抜きの仕方を教えてくれたのも父でした。

(鮎の塩焼きは、上手くすれば内蔵と骨を一気に抜くことができます)

土鍋で鮎飯なども炊いてくれました。

今になって、贅沢させて貰っていたのだな…と、懐かしく思います笑顔

スーパーの鮎って、養殖なのに結構なお値段しますしね。


他に父のお土産で好きだったのは、カラスミ、笹かまぼこ、みたらし団子でした。

みたらしは、京都のどこのお店のものだったか覚えていないのですが、

一串に小さなお団子が五つか六つ刺してあり、香ばしく焼かれてありました。

箱に厚手のビニールが敷いてあり、その串がお行儀よく並べてあって、

タレがたっぷりかかっていました。

まだほんのり温かかったな…と、今でも思い出されます(^ ^)



さて、夫が買って来てくれた若鮎ですが、餡子も入っていました!!

餡子入りのは初めてでしたが、調べてみると、

関西は求肥、関東は求肥&餡子だそうです。

ところ変われば、同じ名前のお菓子でも違うのですね。

私はやっぱり、求肥オンリーの方が馴染みがあって好きです(^-^)

でも、コンビニのものでも結構美味しかったですよ!


前に一度、自分でも作ってみたことがあったんです。

また、作ってみようかな?なんて、ちょっと思ったりしました。
category : 食べ物のこと

COMMENT

お父様との大切な思い出を記事にして下さってありがとうございました。
50歳ですか。。。sakuさんもお若い頃、これからだったのに辛かったでしょうね。
お父様に伝えたかった事やまだまだ沢山あったと思います。
私の叔父も47歳で他界したので、なんだか当時の従姉妹の事を思い出してしまいました。
まだ小さかったので少し遠かったのですが毎週顔を見に行っていたんです。私の姿を見ると「なんだかお父ちゃんに似てるね」って言うのでかわいそうだった。どこか似てる部分があったんでしょうね。(私は女なのに・・・e-263
若鮎、岐阜の中津川の和菓子店で売っていたのを思い出しました。確か、餡が入ってたよな気がします。
舌の記憶って大切ですよね。だって何年経ってもちゃんとお父様の思い出と一緒に消えないで残っているんですものね。
私は子供がいませんが、食べた人が忘れないでいてくれる味とかお料理を作れたらいいなって思います^^
by はらぺこねこ #-
2009/05/29(金) 16:39 [Edit
はらぺこねこさん
癌の再発・転移で、頑張って闘病したのですが、病には勝てませんでした。
若かったので、無念だったとは思いますが、長く苦しんだので、
悲しかったのですが安堵のようなものもありました…。
弟はまだ10代で学生だったので、可哀想でしたね。
従姉妹さんのお父様もずいぶんお若かったのですね…i-181
幼い娘さんのことを思うと、ずいぶん心残りだったことでしょう…。
はらぺこねこさんにお父様の面影を見ておられたんですね。切ないです…。

若鮎、東の方ではやっぱり餡が入っているんですねi-179
桜餅なんかも東西で違いますよね。
舌の記憶・・・。
普段忘れているのに、ふっと蘇ってきます(^ ^)
記事を書いた後に、まだまだ沢山の思い出の味があったことを思い出しました。
私も…!i-237
何十年か経った後、娘がおばあちゃんになったとき、
「お母さんのあの味、もう一度たべたいぁ…」
なんて、思い出してくれるお料理を作りたいですi-175
by saku.y@ #noRfYm1U
2009/05/29(金) 23:05 [Edit
亡くなった後にも、こうやって思い出してもらえる
ということはお父さん幸せだと思いますよ。
素敵な想い出ですね(^^)

このお菓子初めて見ました。可愛い形ですね。
鮎と言えば確かにスーパーとか市販の物って高い
です・・・。鮮度がいいと鮎っていい匂い?しま
せんか(笑)スイカみたいな甘い匂いというか。
食材としては懐石料理とか高級な感じです(^^)
ところで、このお菓子も作れるって!!
やっぱり器用だなぁと感心してしまいました。
by りんごANE #-
2009/05/30(土) 02:20 [Edit
saku.y@さん、「若鮎」に特別な思いがおありだったのですね。

saku.y@さんの原点はお料理上手なお母様だと思ってましたが
、お父様も食通でいらしたのですね。

私は子どもの頃から餡子が好きだったので、「若鮎」のおいしさがわかったのは、
おとなになってからなんです。
季節になると、必ず買うお菓子のひとつです。

追伸。お父様のおみやげのみたらし。。。店名、忘れちゃったのですけど、
河原町の付近の甘味屋さん(入り口でおだんご焼いてる、ちっちゃいお店)じゃないかしら、
って思ったのですけど。。。
大阪の「きやす」みたいな感じで丸くないお団子、こぶりのおだんご。。。
たしか『梅園』!
んん、京都はみたらしの発祥らしいので、違うかもしれませんね。。。
 
by もか #YD14tAto
2009/05/30(土) 10:54 [Edit
りんごANEさん
子ども時代は、怖い父だな~…i-181と思っていましたが、
いい思い出も沢山貰っていたことに、大人になって気がつきましたi-179

若鮎、初めてですか?
甘さもあっさりで美味しいですよ!
関西では、ちょっとした和菓子屋さんには置いてあると思います。
機会があったら召し上がってみてくださいね。
鮎は、清流の苔だけを食べるので、
独特のスイカ(水菓子)のような香りがするそうですね(^-^)
香魚とも呼ばれて、夏のお膳に塩焼きで登場するイメージですよね。

このお菓子は、1度しか作ったことがなくて、レシピのメモを失くしてしまったんです。
持っているレシピをヒントに、また作ってみようかと思います(^ ^)
by saku.y@ #noRfYm1U
2009/05/30(土) 11:55 [Edit
もかさん
若鮎を見ると、父を思い出してしまいます(^ ^)
母も料理上手でしたが、珍しいものやお洒落なものには父の方が敏感だったような気がします。
(結構、口うるさかったので、母は大変だったのではないかと思いますi-229

若鮎って、主張は少ないお味かも知れないですね。
今は餡子も美味しく頂けるのですが、
甘いものが苦手な子どもだったので、若鮎の優しい甘さが好きでした。

みたらしの情報、ありがとうございますi-179
もかさんが教えてくださったお店、調べてみました。
おこげの雰囲気は梅園に似ています。
でも、お団子は確か、丸かったような…
箱の感じは喜八洲に似ているような気がします…
京都のお店って、思い込んでいただけかも知れませんi-230
デパートとかで買ってきたものかも?
なにせ、記憶が古すぎてi-229
でも、本当にありがとうございますi-179気にかけていただいて、嬉しいです。
by saku.y@ #noRfYm1U
2009/05/30(土) 12:18 [Edit
SAKUさんの味ならきっと、お嬢さん忘れないはずですよ~!
いつも記事を読ませて頂いていてSAKUさん自身、とても素敵なご両親の愛情に囲まれて育たれたんだろうなって思います。ブログを読ませて頂いて私も優しい気持ちになったり、忘れていた事を思い出させて頂いています。
by はらぺこねこ #-
2009/05/31(日) 01:26 [Edit
はらぺこねこさん
ありがとうございます(*^-^*)
娘が忘れないでいてくれたら嬉しいですねi-179
子どもの時分は、過干渉の上にこちらの言い分はちっとも聞いてくれない親だって思っていました(笑)
家にいるのが窮屈に思った時期もあったのですが、ちゃんと大事にされていたのだな…と、わかるようになりました。
自分の両親がくれたものを、子どもに手渡したいと思うのですが、まだまだ未熟な私です(^ ^;
by saku.y@ #noRfYm1U
2009/05/31(日) 11:31 [Edit
(@´∀`)ノこんばんは~♪
この画像・・・かなり懐かしい記憶が蘇って来ました。
私も子供の頃、食べてましたよ~。
あのもちもち感が・・・。

saku.y@さんのお父様はお料理されてたんですね~。
すごいなぁ~。

うちの父は家事一切出来ない人ですが(笑)、お土産だけは良く買って来ます( ̄∇ ̄;)
男の人ってそういう人多いですね(笑

京都のみたらし・・・美味しいとこいっぱい有りそうですね。
下鴨とか・・・。
うちは喜八洲のみたらし、良く食べてました♪
こういう記憶だけは良いのになぁ(^-^;)
by 英華 #-
2009/06/03(水) 21:52 [Edit
英華さん
懐かしい記憶が蘇りましたか?(^ ^)
若鮎、好きだったんですよ~♪
これも、どこのお店だったか不明なんです。
子どもの頃に食べたもので、忘れているものって結構ありますよね。
私の場合は「ポールウインナー」でした。(ご存知かな~?)
ケンミンショーで見るまですっかり忘れていまして、無性に食べたくなりました(笑)

うちの父も、家事は一切しなかったのですが、
食べるものに関しては、母に任せられないとばかりにやっていました(^ ^;
日曜料理人といったところでしょうか…

京都には美味しいみたらしのお店、たくさんありますよね。(食べたくなってくる~)
喜八洲って、十三が本店なんですね。
知らずに私も食べていたかも知れません(^-^)
by saku.y@ #noRfYm1U
2009/06/04(木) 00:29 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

saku.y@

Author:saku.y@
*ご訪問ありがとうございます*
日々の暮らしの中で作ったものなどをご紹介している生活雑記ブログです。 お気軽にコメントくださいね。
*お願い*
画像の無断転載などはご遠慮くださいね。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Copyright © saku.y@の*ゆるゆる*ものづくり日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。